今こそ「交渉力」のある政治を

本日は維新の会沖縄総支部の総会と懇親会を行いました。
多くの方にお越しいただき、やっと維新の会も沖縄県に根付いてきたのかなという思いであります。

知事選挙においては、政府にNOの立場を表明し、中央と交渉できる人材が必要だと私は申し上げております。

4年前、私が知事選に出馬したのは、
NOだと言って交渉しない人、
何でもYESで済ませてしまう人とは違う役割を担いたいと思ってのことです。

その意味においても、この交渉を担える政治家が必ず評価されると思いますし、
NOと言い続けることのみが評価されることはないと私は思っております。

これから正念場を迎えますが、じっくりと話を聞いた後に物事を決めていこうと思います。