那覇祭りに参加しました

今日は朝から二つの祭りに参加しました。
一つは豊見城市長選挙、もう一つは那覇祭りです。

政治も「まつりごと(政)」と言われます。
まつりであることは間違いありません。
若く新鮮な候補者である宜保ヤスタカ氏は、
これから一週間死に物狂いで励めば、結果は自ずとついてくるでしょう。

市政透明化にするというヤスタカ氏のスローガンは、政治に大事なことです。
知事選が終わってすぐの選挙なだけに、一にも二にも丁寧に語りかけることが大切です。
子供達の教育無料化を全面に打ち出しており、これはわが党の考え方と一致しておりますから、
ぜひ実現してもらいたいです。

政治が混迷するのではと言われておりますが、
今は推測の域であり、丁寧に見守っていくことが大事です。

那覇まつりは非常に盛会で、日米の若いスタッフがまつりのために
励んでいるところが、非常に面白かったです。
外国からの留学生達が多数参加している那覇まつりに参加して、非常に嬉しく思いました

今日は、大綱の男綱と女綱を合わせる幹事を務めましたが、非常に難しかったです。
しかし最後は、お互いが結び合わされ、綱をひき、今年は東が勝ちました。

この那覇大綱引きは、勝ち負けよりも、ひくことに意味があります。
そこが政治とは違うのかなと感じました。