沖縄県警での出初式を見学しました

東京オリンピックの招致を巡り、フランスがJOCの竹田会長を捜査する決定をした
とのニュース速報が出ていました。
動向が注目されます。

さて、徴用工問題は、日本も韓国も三権分立制であり、
裁判所の判断に政治が介入することはできません。

「国内法よりも条約が優先」
「国家間の紛争は国際裁判所に提訴」
この2つを淡々と進めればいいと思います。

佐藤外務副大臣が文大統領の発言に反応するのは良くありません。
冷静沈着に物事を進めることに、外交があるのです。

最後に、私の愛犬である警察犬「風真」が行進に参加するということで、
沖縄県警の出初式を見学してまいりました。

娘の参観日にも行かなかった下地ミキオでありますが、
風真の出初式には2年連続で参加しております。

親ばか状態になっていることは間違いありません。
彼は爆弾探知犬として、治安の安定のために頑張るでしょう。