香港視察を終えて、すぐさま。

今日は香港視察から沖縄へ戻り、
そのまま宮古での新しい会合の発足会に参加致しました。
郷里で郷里の未来を語ることは非常に楽しいものです。

宮古の下地島空港は、沖縄全体の観光を引っ張っていくことになるでしょう。
その意味においても、間違いのないリードが必要だとお話致しました。

経済がいくら大きくなっても、中小零細企業に恩恵がなくては意味がありません。
経済は良くなったが、地元は元気になっていなければ、本当に何の意味もないのです。
そのような事の無いように段取りするのが政治の仕事です。
頑張っていきます。

話は変わりますが、橋下徹さんの本を読みました。

非常に私の考えている事と一致しており、
沖縄のことをよく勉強されているなと感じました。

沖縄のことを考える人は、総理大臣になれます。
皆さんもぜひ読んでみて下さい。