オリオンビールは、声明を出すべきだ。

どの会合に行っても、オリオンビールの外資ファンドのハゲタカ買収に対する
県民の怒りの声は強いです。

地元のビールとして育ててきたビール産業を、
本土ファンドと外資ファンドが買収することは許せません。

私の考えですが、オリオンビールの全ての株主は、金を積まれても、
沖縄の地元産業を守るために私達は売りません、と、署名をして
意思表示すべきだと思います。

そのような行動が必要です。

政治的な配慮によって、オリオンビールの10%の株式所有を担ったアサヒビールは、
オリオンビールを育てるために役員を投入したにも関わらず、
この買収劇に応えて株を売却するようでは、本末転倒と言わざるを得ません。

そのようなことは絶対に許さない姿勢を示す事が大事です。