今朝のタイムス、新報朝刊について

今朝の新報、タイムスは、私は常日頃「偏った新聞だ」と申し上げておりますが、非常に良い記事を掲載しております。

特に沖縄タイムスの「辺野古 設計変更」「オリオンビール 全株取得検討」を1面に掲載したことは、良かったです。

オリオンビールは、買収については、「地元で経営・地元で作るビール」これを継続する。

経営、という事は、50%以上の株式を地元が所有しなければならないということであります。

タイムスの1面「嵐山ゴルフ場にテーマパーク」これも非常に良い記事です。

森岡氏が沖縄の新しい魅力を創り出すという意味においても、私は大賛成です。

辺野古の設計変更は、これは50回近くに及ぶでしょう。

1回ごとに県知事の了解をとらなければならず、これは非常にタフな手続きとなりますが、それでも辺野古をやりたいという事が現実的に可能かどうかが問われると思います。

県民投票については、条例改正の駆け引きが「3択」との事でありますが、県民全ての参加を目指すのであれば、玉城知事も妥協して行えば良いと思います。

実施することが大事です。

宮古島市長が「選択肢が増えるなら、前向きに検討したい」と発言しております。

それで良いのです。
それが大事です。

馬毛島については、防衛副大臣が鹿児島の西之表市長と会談したとの記事が出ておりましたが、これは着々と進み、大きな成果を生むことになると思います。

これまで私が申し上げてきたことが実現してきているという意味で、良い記事が掲載しれておりましたので、私の考えをツイートさせていただきました。