一人区調整

新聞全紙は「野党の1人区調整がうまくいっている」との報道でした。
国民民主が共産党と統一選挙行動をとることは、「自公を倒す」ために、イデオロギーも政策もすべてゼロにして選挙体制を組むわけですから、「本気で政権を奪取したい気持ちの表れだな」という見方もできます。

わが党は複数区に候補者を立候補させるべく準備を進めておりますが、「1人区全てに候補者を出す」ことは、現状では考えておりません。
前回の衆院選比例票を見れば、維新の得票数「1人区合計136万」単純に平均すれば「4万5千票」になります。この票の行方が激戦区の結果を左右する自信はあります。