緊急事態宣言が発効されてから初めての朝を迎えました。

緊急事態宣言が発効されてから初めての朝を迎えました。

多くの皆さんが戸惑いと緊張感をもって出勤されたりなされたのではないでしょうか。
「うつらない うつさない」を基本として、皆で頑張っていきましょう。

ところで、日本が8日0時に緊急事態宣言を発効したその時、中国の武漢では、
コロナウイルスを抑え込んだと解放の花火が打ち上げられておりました。
それが事実ならば、なぜWHOのテドロス事務局長が承認するアナウンスを行わないのか。
私には不思議でなりませんし、「なんだこれは」という思いになったのは、私だけではないと思います。

話は変わりますが、安倍総理は中小企業支援対策として、実質無利子無担保の元本据え置き融資について表明しております。
しかし、私は繰り返し申し上げますが、いま必要なのは、モラトリアム法の大胆な救済措置であり、極端に言えば、借りたお金は返さなくて良いから、まずは厳しい経営を耐え抜いて、頑張ってくださいといえるような大胆な政策です。

話が前後しますが、“新型コロナウイルス”を、誰かのせいにしてはなりません。
皆で注意していくことが大事です。

〇今日の厚労省の国内事例情報の数字
「4万8357名」PCR検査数 +7870
「3132名」感染者(国内)+211
「1631名」軽症・中症者 +80
「80名」集中治療室 +10
「80名」死亡者 +7
「605名」退院者 +10

〇沖縄県
「521名」検査数
「40名」感染者数(うち、県外関係者5名)
「すみ分けナシ」軽症・中症者・集中治療
「5名」退院者数