当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
2015.9.24放送分「翁長知事の国連演説、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて」 - ミキオポスト | 衆議院議員下地ミキオオフィシャルサイト

MENU

ラジオアーカイブ

2015年09月24日

2015.9.24放送分「翁長知事の国連演説、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて」

【オープニング】 ひろみ/9月24日、木曜日の午後8時です。 皆様、こんばんは。本村ひろみです。 ミキオポスト OnRadio、この時間からたっぷりとミキオさんのお話を伺っていきます。メインパーソナリティはこの方です。 ミキオ/下地ミキオです。よろしくお願いします。 ひろみ/よろしくお願いします。 ミキオさん、シルバーウィーク終わったばかりですが、いかがでしたか。 ミキオ/シルバーウィークはやめてほしい。 ひろみ/なにウィークですか? ミキオ/プラチナウィーク。 ひろみ/大賛成です。 ミキオ/ゴールデンウィークだからシルバーウィークでしょ。ランクが下がっているような感じしません? ひろみ/プラチナのいぶし銀の輝きということで。 ミキオ/敬老会はプラチナです。 ひろみ/この話題もきょうは交えて、敬老の日の話題なども伺っていきたいので、今週もたっぷりとよろしくお願いします。 ミキオ/お願いいたします。 ひろみ/この番組は北部地域はFM本部、中部地域ではFM21、南部地域ではFMレキオ、そしてFMくめじまの4局ネットでお届けしております。またインターネットでは世界中でお聞きいただけます。そしてきょうもアイセック・ジャパンさんのサービスを利用してリアルタイムで文字情報を発信しております。ミキオポストのトップページからごらんいただきましょう。 9月24日きょうの1曲目はこの曲でまいりましょう。FUNKY MONKEY BABYSで希望の唄。 ♪ FUNKY MONKEY BABYS/希望の唄 ♪  

【翁長知事の国連演説、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 やっぱりね、9月、秋になりますと、食欲の秋、ありますもんね。先日私、ラーメンもおいしいといわれたので。ラーメン好きなのでね。 ミキオ/食欲ありませんよ(?)、全然食べられないです。 ひろみ/美味しい話題はミキオさんに伺えば、いろんな情報があるのかなと思いますけども。 ミキオ/食欲だよね、食べる力(ちから)がないと、全然ダメですね。そういう意味では、この秋というのは、本当に何でも美味しい季節。 ひろみ/なんでもおいしいですね。皆さんも体力ないとかおっしゃらずに、おいしいものいっぱい召し上がりながら、番組聴いてください。 話題が豊富なんですけど、このトップニュース、翁長知事の国連演説の話題からですが。 ミキオ/率直に話をして、国連の人権委員会で、沖縄の基地問題が、十分に説得できるかどうか。私は非常に問題だと思う。基地がある、ということ。一応、日本は戦争に負けた。アメリカが駐留することになった。アメリカが出て行った。日本の安全保障のために、その条約として、沖縄に日本は基地を受け入れなければいけないといって、その大半が沖縄にあると。それが差別だというようなことを、知事は申し上げているわけなんですけど。 これは私にとって、ほんとに世界の中で、人権ということになって、ウガンダとか、シリアとか、何十万人の人が殺され、何百万人が避難民となってくると。そういう状況をみてくるとですね、そこの、沖縄の基地問題が70%、全国の基地の70%あるということが、ほんとに人権問題として、感動を生んで、応援団になるのかというようなことをいうと、なかなかそこのところが、沖縄の人の感覚と、それと世界の今のテロによる、さまざまな、厳しい環境と、いや、お前のところは、間違ったら、そんなにまで厳しくないんじゃないの?といわれかねないところが怖いんですよね。 ひろみ/世界情勢考えると…。 ミキオ/向こうは、何十万人の女性、子どもが殺されて、生きるか生きないかの勝負をしている国々が、人権問題であるわけなんです。人権問題って比較はできないかもしれないけど、あの場面で持ってって、説得力があるか。悩むね。 ひろみ/そうですね。聞いてる方々の反応というのがどんな感じか、少し興味があるところです。 ミキオ/それが1点。 2点目。翁長知事が話したあと、日本の、この、国連の代表部の人間が反論してるわけよ。この名前わかりませんけどね、辺野古が日米で合意したんだと、沖縄県知事も印鑑おしたんだと、やってるわけです。同じ日本国民が、今このことを悩み、人権問題だといってるという中で、あそこで日本政府が反論すべき? ひろみ/それはちょっと問題ですね。 ミキオ/僕はちょっとそこで反論するべきじゃないと思うよ。そういう考え方が国内にあるんだということを、真摯に受け止めることが大事(だいじ)であって、そこで日本政府の国連代表部が、いやーうちの県知事が言ってるのは間違いなんですよねって。僕はあれ、それはおかしいと思うんだよな。おかしいと思うんだ。やっぱりそこはね、大人げない。そこは許せない。そういうふうに思うようにしてます。まあ私は、翁長さんの人権問題の国連委員会で発言することも、そんなに賛成しない。しかしそれに反論する日本政府はもっと許せないというようなことが、私の思いです。 ひろみ/この場面では、そのひと言はちょっとまわりに影響与えますからね。 ミキオ/そうそうそう。 ひろみ/仲間割れみたいに見えてしまう。 ミキオ/やっぱりこれは、翁長さんがどうやってこの日本政府を口説くか。これを考えなきゃいけない。矛盾するよ。安保法案つくった。安保法案ができて、一番喜んでるのは、アメリカ。一番喜んでる人は何か。一番が安倍さんを尊敬している。ということは安倍さんが考え方を変えれば、辺野古の問題は変わるんです。 前まで、安倍さんに力(ちから)がないから、アメリカにいって、国連に行くわけ。だけど今までの総理大臣は、日本の総理大臣そのものがアメリカに、発言する力(ちから)がない。だからアメリカを口説いて、そして、国連からやろうっていうそういう雰囲気になってるんですけど、とにかく今、安倍晋三というのは、アメリカから最大限信頼される人間になっちゃったの、この法案を通して。この法案、私も反対ですけど。 だから今私たちが集中すべきは安倍、菅(すが)をどうやって口説くか。あの交渉に、あの2人にどうやって勝てるか。それを考えるべきであって。ちょっと僕は戦略のポイントが違ってくるのかなというふうに思います。 本村さんも***、自分の主張するのは簡単なんです。私は、総理大臣にこう言ってきたんですよ、私は菅官房長官にこう言ったんですよと。言ったんですよと聞いて、支持者がああよかったね、言ったんですか、こんな強いこといったんですかと、上から目線はダメだと言ったんですと。 それは政治の場では意味のないことなんです。政治は結果ださなきゃいけない。県民から選ばれた県知事は何で選ばれたかっていうと辺野古反対で選ばれた。辺野古反対に選ばれたんだったら、交渉して安倍の心を揺り動かして変えないといけない。 ひろみ/そこなんですよね、ポイントは。 ミキオ/交渉なんです。だから難しいんですよね。 ひろみ/まあ皆さん、うれしい、頑張ってるって気持ちで応援してると思うんですけど、おっしゃっていらっしゃったように、結果というものが一番の皆さんが認めるところなので。 ミキオ/そう、結果はね、安倍と1対1で翁長知事が口説く。その口説くには、条件を向こうにも出させる、こっちも出していく、さあどうだって。自分の主張だけ言うのは、子どもが、見るものみたいと言って泣いているのと一緒になっちゃうから。そうじゃなくて、ちゃんと相手の話を聞いて交渉する。僕はこの5回の交渉で、案外その部分の素地はできたと思うんですね。これからですよ、これから。これをどうしてやっていくかを見ていかなくてはいけないと思います。 ひろみ/交渉術にこれから期待していく感じなんですね。 ミキオ/そうですよ、交渉術ですよ。 ひろみ/ほんとに、日々いろんなことある中、国連でやってきた、さあ次は!って、毎月のことようにいろんなことを見ているような気がするんですけど。 ミキオ/最終的には安倍さんを口説かないとダメですよ。一緒にゴルフやって、沖縄に来てゴルフしませんかって。 ひろみ/それはいいアイデアですね。 ミキオ/人は心で口説く。ガンガン言ったからといって口説けるはずがない。バーベキュー一緒にしましょう。やりながら人間関係つくってって口説く。 ひろみ/ぜひ沖縄にきていただいて、沖縄の文化に触れていただくと。 ミキオ/こなかったら自分が行けばいい。僕は国連に行く前に、軽井沢でゴルフしてるから、翁長さん一緒にやればいいと思う。 ひろみ/確かにその辺の交渉もうまくやらないといけないわけですね。 ミキオ/かれん(?)なんですから。会議室でやり合ってるだけで物事が解決するかって、し ないって日本人みんなわかってる。何のためにお酒飲むの? ひろみ/そこですよね、ノミュニケーションっていう言葉もありますしね。 ミキオ/何のために接待ゴルフとかって言葉があるの?接待する必要はないんじゃなくて、これは心を揺るがすためにするから。そういうこと結果出して、県民から、やっぱりちゃんとやったなって思われるようなそういう結果出していかなきゃならない。 ひろみ/期待したいですね。そこもぜひ。 そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンの話も聞きたいこといっぱいあって、申し訳ないんですが、先日お写真も出ていましたけど、研修センターでツアーで行かれたということで。 ミキオ/とにかくなんでユニバーサルが沖縄に来たのかということをまず、1点目にみんなに知ってもらおうということがありましたね。モリオカさんていう、ユニバーサルの役員の方が講演していただいて、非常にいい講演でしたね。 まず1点目に、大阪から円を描いてください、沖縄から円を描いてください、どっちのほうが人口多いですかっていったらもちろん沖縄が多いですね、上海入ってるし北京も入ってるし、沖縄がすばらしいねって話になって、何で私たちがユニバーサルを沖縄につくりたいかというと人口構造が多い。日本は人口減っていくけど、人口が伸びていく地域の円の中に沖縄があるというのが1点ありますということをいっていますね。 2つ目には、私たち沖縄に自分たちだけのメリットじゃなく貢献したいんですと。だから沖縄に本社をつくりますと。名護に本社つくるんですよ。 ひろみ/すごいですね。 ミキオ/とするとどうなる? ひろみ/大企業ですから。 ミキオ/大企業ですから、全部税金は名護に払います。 ひろみ/名護の方最高ですね。 ミキオ/今のままだとユニバーサルの税金だったら、今の名護の法人税より一番増えるんじゃないかな。 ひろみ/すごいですね。 ミキオ/そうなったらどうなりますか? 名護のオリオンビールも浦添に本社があるんです。それが名護に本社に置くとなると税収が集まると、障がいを持たれている方とか、保育の方、お年寄りのちょっと悩んでる方とか、いろんな対策ができる。税金が集まるということは恐ろしいくらいに効果があるんですよね。 今日本の企業見てください。全部沖縄で仕事しながら全部税金は東京で納めている。ユニバーサルは名護で納めるというんだから。 ひろみ/これうれしいですね。 ミキオ/うれしいでしょ、そこだよ。 本部見てください。600億円くらいのところで、建物つくるっていうのが、固定資産税全部払いますよ。 ひろみ/すごいですね。 ミキオ/民間だから。今、美ら海水族館、美ら海財団は税金払えませんよ。財団だから。国からもらって水族館をつくり、国のお金で補助金もらい、それでいて財団だからお金を払わない。ユニバーサルは全部払うでしょ。 ひろみ/すごい、民間というのはいいですね。 ミキオ/そうそう。これだけは2つ目にいいでしょ。 3点目は何かといったら考えてみてくださいね。日本の人口が減っていく、1億人切る、この30年で。沖縄はリーディング産業、観光、日本の人口が減っていく中で、沖縄の観光客伸びます?今9割は日本人だよ。 ひろみ/ということは、海外の。 ミキオ/だから、どんどん日本人に頼っていたら衰退していくということなの。ユニバーサルは海外から呼ぶんです。 ひろみ/ターゲットは世界広がるということでいいですね。 ミキオ/これが3点目の大きいことです。 4点目見てください。今沖縄にきている600万人の観光客が、美ら海水族館に行くわけ。美ら海水族館を目的に300万人集まっているわけ。沖縄に来た人が、さあどこいくかとレンタカー借りて、美ら海にいくか!となる。しかしユニバーサルができたら、ユニバーサルを目当てに集まるんです。ということは違うんですよ。よく新聞で、300万人もあつまってる美ら海水族館の上にユニバーサルが乗ろうなんて、おかしいだろ、というけど、違うんですよ。沖縄に来ている人の300万人が、美ら海に行ってる。今回はどうしてもユニバーサルに行きたい人が300万人とか600万人とか来るんですよね。 ひろみ/そこは目的が違いますね。 ミキオ/それが4点目に違う。 5点目に違うのは、ユニバーサル入場者数600万人を考えたときには、今の交通体系で理だから、確実にこの交通体系を変えないと。鉄軌道やらないと。高速道路の見直し、法案を作らないと行けない。 ひろみ/県民の期待ですね、これは。 ミキオ/そうなってくると、間違いなく沖縄で、この3つの法案、鉄軌道、それに自動車道の見直しがあったら、名護から通う人、名護の人口、北部の人口が15万人ぐらいのびるかもしれない。 ひろみ/確実に増えますね。 ミキオ/増えるとなると、那覇から集中してきた、石垣、宮古、久米島、離島から、全部那覇じゃないと仕事できない人が、ユニバーサルだけでも、4000人ぐらい働く職場ができるかも。 ひろみ/雇用が増える。 ミキオ/というと、構造がかえって那覇に集中しなくなって、北部が活性化できる。これが4点。 5点目、4000人働く場所ができたら、さあ、どうなる。そうなってきたら、間違いなく、雇用が足りなくなるから、時給が増えて、それで、失業率が下がる。 ひろみ/すばらしい。 ミキオ/そうなってきたら今まで沖縄で悩みだったものがなくなる。課題がなくなる。失業と時給、所得が低いというのが変わってくる、起爆剤になる。この5点考えたら…。 ひろみ/大きい構造の変革ですね。 ミキオ/それをまた、新聞がさ、偏った新聞が2つ、琉球新報と沖縄タイムス、これがまたさ、美ら海水族館とユニバーサルを比較しようとするワケよ。いい加減にしろといいたいね。 私が言った5点を、美ら海水族館が全部できるんだったら、どうぞやってくださいと。 できるわけがない。だから、私は美ら海水族館もこれから大事(だいじ)にしなきゃいけないけど、新しい活性化、新しいチャレンジをしていかなきゃダメ。そういう意味で、こういうことをちゃんと言い過ぎるからまた下地ミキオ怒られるんだけど、私の5点間違っているでしょうか。 ひろみ/聞いてるとわくわくしますけど。 ミキオ/ものすごくおもしろいものつくるらしいよ。 ひろみ/楽しみ。ぜひできればここで、ライブとかコンサートも見に行きたいと。***やりたいですね。USJの話を聞くたびに、燃えてきますね。 ここで1曲お届けしましょう。ケツメイシで、カーニバル。 ♪ ケツメイシ/カーニバル ♪  

【ゲスト:北海道での講演】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 ほんとに今週は、話題が盛りだくさんなんですけど、ちょっと、時間的には少し前なんですが、ミキオさんが、Facebookに出してました、北海道で講演を聞いてきましたということで、キタハラテルヒサさんと、ヨシモトユミさんの話題だということで。これはどういった方、講演だったんですか。 ミキオ/最高でした。言葉を大事(だいじ)にする人。 ひろみ/すばらしい。 ミキオ/夢は一人で実現できない、一人でみる夢は、寝て見る夢だけだ。どうでしょうか。 ひろみ/いいですね。 ミキオ/年を取るから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから歳を取る。 ひろみ/これはあたりですね。 ミキオ/追い続ける夢さえあれば、全ての夢は実現できる。 ひろみ/この言葉はどなたの言葉なんですか? ミキオ/これは、キタハラさんいろいろと考えてつくられて、人は、年を重ねるだけでは老いない、理想を失ったときに初めて老いがはじまる。 ひろみ/わかるなぁ。 ミキオ/親の意見となすびの花は万に一つの無駄がない。親の意見となすびの花は、万に一つの無駄がない。感謝と笑顔があれば幸せは向こうからやってくる。 ひろみ/すばらしいですね。いい言葉がたくさんですね。 ミキオ/いいでしょう。ことばの重みを感じさせてくれるんだよね。私は、実験において、失敗など1度たりともしていない。これでは電球は光らない、という発見を今までに2万回してきた。失敗がないと前に進まない。友人だと言える人から、頼まれたことで、もしそれができることなら、自分のことのように一生懸命やってあげよう。 ひろみ/うーん。 ミキオ/これいいと思わない?生きる、ということは花に水をあげるということ。 ひろみ/美しいですね。 ミキオ/ネガティブな言葉と幸せは反比例する。親も教師も人生の最後に満点を取るような子どもに育てよう。挑戦しなければ何も得られない、われわれは誰もが世界を変えられる。 ひろみ/すごいなぁ。いい言葉ですね。 ミキオ/これいろんな人のいい言葉を集めてる言葉なんですけどね。人生の中で今が一番いい。でも、5年後、10年後でも今が一番いいと言える人生になっていたい。そのためには僕は毎日、楽しさと、ときめきを追求し、夢を語り続けていきます。 なんかさ、この、なんかいいんだよな。これなんか一番好きなんだよ。この道をゆけばどうなるものか、危ぶむことがなかれ、危ぶめば道はなし。踏み出せばその一歩が道となる。迷わずに行けよ、行けばわかる。 ひろみ/いい言葉ですね。 ミキオ/これは一休和尚の言葉ですよ。 ひろみ/一休さんなんですね。 ミキオ/この道を行けばどうなるものか、危ぶむことなかれ、危ぶめば道はなし。心配ばっかりしていたら道はない。 ひろみ/そうですね。 ミキオ/踏み出せばそれが道になる。 ひろみ/ミキオさんそのものに贈りたい言葉ですね。 ミキオ/迷わず行けよ、行けばわかる。結果失敗すると。 ひろみ/いやいや、そういう言葉の数々が本に載っているんですね。 ミキオ/それを人を力づけるっていうけどね、彼言ってるんだけど、朝起きたときから奥さんを褒めるって、なんでこんなに朝の寝顔が素晴らしいのって。 ひろみ/それ実践すべきですね。日本中の男性の方は。 ミキオ/何ともいえませんけど。 ひろみ/いや、これやると変わるんでしょうね。やっぱりね。 ミキオ/化粧するより朝の朝の君のほうが素晴らしいよって、これが言えたらいいっていうんですよ。 ひろみ/ミキオさんの新しいテーマが増えたわけですね。 ミキオ/これ聞いてね、倒れそうになりました。 ひろみ/やっぱり奥様あっての自分ということなんでしょうね。 ミキオ/だから人をやっぱ褒めないと。僕は実践してないけど、怒られてばっかり。人心愛育。人の心は愛情で育てる。これ家訓です。 ひろみ/すばらしいですね。 ミキオ/人と書いて、人心、心は愛情で育てる。 ひろみ/これ、来年の一筆ですね、決定ですね。 ミキオ/僕はこの言葉をいつも言ってるんです。 ひろみ/すてきなお話をたくさん聞いたあとで、ここで1曲、その曲から選んで届けたいと思います。平原綾香でJUPITER。 ♪ 平原綾香/JUPITER ♪

【お便りコーナー】

ひろみ/さあ、ミキオさんへのメールがたまっております。お便りコーナーまいりましょう。 まずは髭男爵さんからいただいています。ミキオ先生、初めてのメールを送ります、浦添の髭男爵です。お二人の好きなおでんの具はなんですか、私はウインナーが好きです。突拍子ない楽しい質問ですが、髭男爵さんありがとうございます。ミキオさん何が好きですか。 ミキオ/はんぺん。 ひろみ/やわらかいのがお好きなんですね。 ミキオ/はんぺんだけは大好き。 ひろみ/意外な印象なんですけど。 ミキオ/いやいや、あれいいと思う。 ひろみ/はんぺん美味しいですよね。 ミキオ/何よりも大好き。 ひろみ/大根とかではなくて?私は大根かなと思いましたけどね。 ミキオ/はんぺんのあのなんかふわっとした雰囲気、うちの家内にほしい雰囲気ですけどね。うちの家内はソーキみたいな感じで。 ひろみ/人心愛育でしたね。 つづいて那覇の大城さんからいただいています。ミキオさんこんばんは。牧志の公設市場の移転問題がニュースを賑わせています。私は今公設市場が大好きなんです。これから一体どうなるんですか、という大城さん。 ミキオ/なんか、100年建物とか200年建物とかあるじゃないですか。あの建物をあと100年、200年保たせるって、簡単なことだよ。 ひろみ/簡単ですか? ミキオ/簡単ですよ。補強して、中をちょっと、手直しして、衛生面だけよくしてトイレを面白くして、琉球を入れていく。なんで移転するのと。 ひろみ/たしかに移転というのはびっくりですけど。 ミキオ/5年かけて1店舗ずつ、デザイナーを入れて、この店はこうやって肉屋にしてと。俺は昔から言ってるんだからね。あそこの働く人たちは全部着物きてカンプー結えと。沖縄の化粧も再現して。何で移すの。うつす必要ない。今新しく市場をつくりかえても意味ない。わかってないな。 ひろみ/もったいない、歴史のある空間ですよね。 ミキオ/一個一個もっと田舎にしていくわけ。テントか何かで包んで、1店舗ずつ、全部止めちゃいけないから、2カ月だけやって、その間だけ保障してあげればいい。 ひろみ/そのアイデアぜひ採用してほしいです。 ミキオ/5年ほどかけて、全部の店舗がおもしろい田舎になったら最高じゃない。 ひろみ/ぜひ行きたくなるようなものにしてほしいですよね。この問題はみんながなやんでるんですけどね。 続いて那覇のニシハマさんからいただいています。先週の放送でゴミ問題。特にUSJが開業したときのゴミ問題についてお話しされてましたね。私も爆発的に増える観光客に対応できるゴミの処理体制、非常に興味があります。ぜひ詳しくミキオさん、考え方を聞かせてください。 ミキオ/ゴミは資源。 ひろみ/資源という考え方にいかないといけないんですね。 ミキオ/新聞、段ボール、燃やします?燃やしませんよね。それに生ゴミ。肥料にしたり飼料にしたりしますよね。もうホントに燃やすものがないくらい。燃やしたあと、何か固めて路盤材に使うとか、ゴミを恐れるなかれ、ゴミ歓迎。 ひろみ/再生するという発想がいけばいいわけですね。 ミキオ/今一番、この都市が資源のまちになっちゃってる。田舎だと、量が少ないから工場がつくれない。今都市そのものが燃やすとかじゃなくて、とにかく産業、ゴミ産業。USJなんか来てどんどん出してくれるとこれがまた産業になる。 ひろみ/この発想に行き着くといいんですけどね。 ミキオ/これやらなきゃですね。 ひろみ/心配することなかれですね。おもしろいものに転換していく発想、ミキオさんこれからそっちの方面もどんどんPRしていってくださいね。 続きましては、これどうでしょう!のコーナーです。このコーナーはユニークなアイデアがいっぱい詰まったミキオさんの頭の中からアイデアを引き出すコーナーです。Facebook拝見しますと、沖縄帰る度にゴミちゃーひろいとかされたり、街路樹もミキオさんいろいろね。 ミキオ/家の前に木植えてるところあるんですよ。あれ、年間1000円で貸しましょう。前の家の人に。それでキレイにしてもらう。家の前ね、四角くなってる、1m1mで木を植えているところ。汚くなってます。あなたに1000円で貸すから、芝生植えたり、花植えたり、やってみませんか、という。いいと思うよ。 ひろみ/これをやるとみんなきそって、うちの小さいガーデンみたいで楽しいですよね。 ミキオ/年1000円でどうですか。 ひろみ/ぜひやりたいですよね。 ミキオ/これ、国が、市がやらなきゃいけないとか、おかしいと思うんだよね。自分の家の財産の前の道がキレイになるとか、花がきれいに咲くというのは、やることで自分の財産も付加価値上がると思っていただけないかな。 ひろみ/ほんとそこは大切ですね。 ミキオ/それをやりたいんですよね。 ひろみ/そこに昆虫とかトリとかいたりとか、最高ですね。 ミキオ/野菜植えたりとか。 ひろみ/うれしいですね。ご近所さんが見て、お宅のおいしそうだね、とか言われながら。 ミキオ/こっちはヘチマ、こっちはゴーヤとか。ひろみ/物々交換できるし。 ミキオ/1m、1m全部自分のでやったらいいんだから。 ひろみ/これは完全に、テーマそのものですね ミキオ/そういう感じでやらなきゃ。知恵を出さなきゃ。 ひろみ/楽しみながら何かを企画する発想じゃないとだめですね。 ミキオ/何でもかんでも国や県にまかせて、汚くなったらお前が悪いみたいな発想はだめ。やろうぜ!って。 ひろみ/ミキオさんのこれどうでしょうのなかでも、きょうは心にすごく響きました。 ミキオ/なんか今までは… ひろみ/今までは食べものメインだったから。きょうはなんだか自分も参加したいような。ぜひこれは、新しい企画として、サイトのほうにも投稿していきたいと思います。 では、ウルフルズで、笑えれば。 ♪ ウルフルズ/笑えれば ♪

【エンディング】

ひろみ/あっという間に、1週間がすぎると、敬老の日にはちょっと早かったので、月曜日だったので、遠い昔みたいなんですけど、ミキオさんは敬老の日は、いかがな…。 ミキオ/僕、敬老会まわるの大好き。30件くらいまわりましたよ。 ひろみ/みんなおじいちゃん、おばあちゃん、自分の孫のように喜ぶでしょうね。 ミキオ/なんかね、嬉しくない?この県をつくってきた、この国をつくってきた人たちが長寿でお弁当食べてる姿。俺は新年会とかあまり、地域のものは出なくてもいいけど、敬老会だけは無理やりでる。なんかいいんですよね。 ひろみ/敬老会は皆さんがつくってきた、沖縄のために頑張った方ですから。 ミキオ/山あり谷あり。会社が倒産したり、失恋があったり、いろいろあったけど、80まで生きたとか90まで生きたとかすごいと思わない?生きることのすごさ。 ひろみ/改めて考えるとほんとそうですね。 ミキオ/だって、今54歳の下地ミキオでも、あーダメだ、人生これで終わりだと思ってることいっぱいあるし。 この前、朝まわってるでしょ、僕。回ってたら、車が、軽自動車が止まったの。で、止まったけど、オレ通り越していったら、また僕の前に止まったわけ。俺に用事があるのかと思ったら、若い23、4ぐらいの人が、泣きながら僕に話しかけてきた。僕に話し?と聞いたらそう、下地さん、って。なんであなた、前向きに人生生きられるの?って、泣きながら。これは僕、大変だ、これは思い詰めてるなと思って。こういうときにちゃんと話を聞いてあげないと、万が一自殺をする可能性があると思って、ちょっと待って、っていってお店に、天ぷら屋さんに連れて行って、駐車場入って、話をして。そしたら悩みがいっぱいあると。 僕は、何を答えたか。必ず、どんな苦しいときでも夜明けがくるから信じて、と。その2つ目には、なんか自分の好きなことをイメージしてって、俺何も言えないけどその2つ以外言えないけど、とにかく、人生は最後までこんなに暗いことだけじゃないよと。わんわん泣きながら、もういいです、って帰ったんです。 ひろみ/いい出会いをこの方はされたと思います。 ミキオ/彼女は私にこうやって声をかけるだけでもものすごい勇気いったと思う。この勇気に僕が応えられたかどうかは別にして、彼女が頑張ってくれることを期待したいね。応援はできないと思うし、電話番号聞いたわけでもないし、なにもやったわけじゃないけど、頑張ってねってやったんだけどね。人生って、敬老者って、これを全部乗り切ってるわけ。 ひろみ/確かにそうですね。 ミキオ/歳を取ることのスゴさって偉大なんですよ。その偉大さをまだわからんわけよ、僕らは。歳を取ってると思ってるわけよ。どんな方々でも悩み、苦しみ、喜びを1年、1年やって、この精神力の強さ。敬老会は参加しなきゃ。 ひろみ/今週も胸に響くことが多かったですけど、敬老会の話はすごくまた、熱い想いを感じましたね。 あっという間のお時間でしたが、ラジオお聞きの皆さん、ミキオさん、来週も答えてくれますので、メール、メッセージを送ってください。 ミキオポスト OnRadio、ご案内は本村ひろみでした。メインパーソナリティは。 ミキオ/下地ミキオでした。ありがとうございました。 ひろみ/さよなら~。]]>