当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

MENU

ラジオアーカイブ

2015年12月03日

2015.12.3放送分「中国経済について/国政報告会のお知らせ/番組紹介」etc…

【オープニング】 ひろみ/12月3日木曜日、午後8時になりました。 皆さん、こんばんは、本村ひろみです。ミキオポスト OnRadio、この時間から番組スタートです。 それにしましても、グッと冷え込みましたね。というよりも、風が強くなりましたね。風邪を引かないように、今週も皆さん、頑張っていきましょう。このあと、下地ミキオさんの登場となります。 この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部地域はFM21、南部地域はFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。また、インターネットでは世界中に配信をしております。 きょうも、アイセック・ジャパンのサービスを利用して、リアルタイムで文字情報を配信しています。ぜひ、ミキオポストのトップページから、ごらんください。 12月3日、ミキオポスト OnRadio、きょうの1曲目はこの曲です。海援隊で、思えば遠くへ来たもんだ。 ♪ 海援隊/思えば遠くへ来たもんだ ♪      

【中国経済について】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 12月は師走と呼ばれるくらい、皆さん、走ってるんですけど、特に下地ミキオさんは、年がら年中、走っておりますけど、この時期はますます忙しいようで、今、このスタジオに向かって走ってくる途中だと思いますが、車に乗ってるんですけどもね。その前にいろいろと皆さんにご紹介したいのがあるので、ご紹介しましょう。 今週のミキオさんのコーナーでは、ぜひ、これを私も聞きたいなと思っておりますが、きのう行われました代理執行訴訟の第1回口頭弁論、新聞の各紙、両紙とも各一面、そして、一面だけではなく、全部に渡って、この内容で一般の方々の声なども書かれていますので、ゆっくりと読まれた方も多いと思います。 本当にこのシンジョウカズヒロ氏が書かれている既視感を、昔に同じような光景を見たような気がすると。それが沖縄の歴史ですよね、何回も同じことが繰り返されていると、書かれておりまして、私も大変、共感しながら読ませていただいたんですが、この辺はぜひ、ミキオさんからも伺いたいと思います。 フェイスブックにも、一面にミキオさんの記事も投稿されておりました。フェイスブックをフォローされている方は、ぜひ、下地ミキオさんの記事も読まれてみてください。 そして、ミキオさんといえば、メルマガを配信していますが、ラジオを聴いていて、まだメルマガ読んだことないという方、無料でメルマガをお届けしていますので、ミキオポストのサイトから、お申し込みくださいませ。定期的に週1回はミキオさんの考えがわかる瓦版が送られておりますので、ぜひ皆さん、メルマガ読んでみてください。今週のメルマガ、ちょっとご紹介しましょう。下地ミキオ講演会ニュース、2015年の12月1日発行版、これは第50号になってるんですよ。タイトルが変わる、世界の対中国政策。これは私も気になるニュースでした。ちょっと読まさせていただきます。12月1日の日本経済新聞夕刊、一面トップに、人民元、第三の国際通貨にIMF採用決定。円を上回る比重という見出しが踊りました。IMF(国際通貨基金)が加盟国に配る、SDR(特別引出権)に5番目の通貨として、中国の人民元を正式に採用したということです。構成比で見ると、巨大な経済規模を反映して、円を上回る3位に位置づけております。ドル、ユーロ、人民元、円、イギリスのポンド、この順位となり、これから中国が金融市場においても大きな役割を担うことになりました。各国のGDPを見ると、アメリカ2180兆円、中国が1382兆、日本が499兆円、そして、韓国が169兆円となっており、世界経済に占める中国の影響力は大きなものとなっております。しかし、中国経済の統計の在り方の不透明感から、GDPは大きなものであっても、評価と信頼には薄い経済であると言われていることも間違いありません。そんな中、IMFが人民元を国際通貨に採用し、しかも構成比で第3位に位置づけとなったことで、中国経済は大きな金融的なバックボーンを得たことになります。私が推測するIMFのこ判断は、中国経済が減速すると、自らの国の経済も同時に減速するということに不安視する西側諸国が、IMFを通して中国経済にお墨付きを与えるという意味があると思います。 これはミキオさんの考えを書いているわけですが。中国経済無くして、自らの国の経済は成り立たないと、西側諸国、自らが証明したことになりました。経済大国、そして民主国家、西側諸国の仲間入り、世界の治安が安定、国民生活の安定、貧困の激減、これこそが、アメリカが描いた中国の未来像であったことは間違いありません。しかしながら、今の中国の姿を見ると、アメリカが描いた中国像は、もろくも崩れ去ったことはいうまでもありません。経済大国、軍事大国、習近平独裁体制、非民主主義、そして、新興国へのODAによる、政治的圧力、西側諸国への投資、爆買い、これが今中国が行っている経済力、軍事力を駆使した外交なんです。南西諸島における人口島の建設など、非現実的な活動を見てもこれまでの中国とは違う中国が、新たに生まれ始めているという、危機感をもつことが大事(だいじ)だと思います。 今年の流行語大賞に爆買いが選ばれました。この言葉が流行語大賞に選ばれたということは、日本という国家は、中国経済なしには成り立たないということを自ら認めていることになるのです。我が国は、これから中国という大国とどのように付き合っていくかを決めておく必要があります。いくら中国との間に巨大ビジネスがあったとしても対中国ビジネス規模は、全体のX%以内とするといったように、自らが規制を決めるという中国にたよりすぎない経済の姿も、私どもは考えていかないといけないと思っています。つまり、度を超した中国経済のシフトは中国の国家にとっては決してよくないということを明確にした上で、中国との関係を経済、軍事面でベストミックスにもっていくことが大事(だいじ)であり、我が国の指導者はそのことを考えた判断が必要なのです。これは2015年12月1日号、第50号になる、ミキオさんのメルマガ「変わる世界の対中国政策」のお話を読まさせていただきました。 このように本当に時事的な話題をミキオさんの視線で切り取った、大変、私も勉強になるので読まさせていただいております。このメルマガ配信、うちにも届きたいな、メールアドレスどこに送れば良いかなという方はぜひ、サイト、ミキオポストのほうから、登録して、サイトの申し込みができますので、無料ですので安心して登録してみてください。 それではここで1曲お届けしましょう。アリスで、遠くで汽笛を聞きながら。 ♪ アリス/遠くで汽笛を聞きながら ♪    

【国政報告セミナーのお知らせ】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 12月3日、あっという間に12月を迎えております。下地ミキオさんは今、このスタジオに向かっていらっしゃるという報告を受けておりますのでね、後ほど声が聞けたらいいなと思っております。ところで、実際に皆さんは下地ミキオさんという方にお会いしたことあるんでしょうか。なかなかお忙しい方なので、握手したことあるよとか、ゴミ拾い一緒にしたよっていう方は、いらっしゃると思うんですけど、できれば実際に、どういう方かを見ていただきたいと思いまして、なんと、この度、チャンスが訪れました。 12月9日、来週の水曜日、ロワジールホテル&スパタワー那覇におきまして、ミキオさんの国政報告セミナーが行われます。お時間が夕方の6時30分、開演が7時となっております。実際に、こういう大きな集いでミキオさんの声を生で聞くとですね、やはり国の今、行われていること、そして政治家がどういう目線で、沖縄を考えているか、いろんなことを勉強する機会にもなります。ぜひ皆さんもこの機会に、下地ミキオさんの元気な生の声を聞きにいらしてください。私もですね、司会の仕事をさせていただきながら、そばで本当にいろいろと勉強させていただいております。今回もたぶん、ゲストの方なども、ゲストスピーチもいらっしゃるかな?なんて思って期待していますので、皆さんもこの時間行けるかな?という方は12月9日水曜日、ロワジールホテル&スパタワー那覇で行われます。下地ミキオさんの国政報告セミナーにご参加ください。詳しい内容等、また、チケットのお話などはミキオさんの後援会事務所にお問い合わせいただければ、よろしいかと思います。講演会の事務所、電話番号が098-866-7603番でお問い合わせください。 こういう機会じゃないと本当に実際に、政治の話を聞くチャンスはありませんので、いらしていただければと思います。もちろん、この会場に私もいますので、いらっしゃったら、ラジオを聞いていますという声もかけてくださいね。 それでは、メッセージたくさんいただいていますので、まず、この方ご紹介いたしましょう。浦添市のナカマさんからいただいております。ナカマさん、いつもありがとうございます。 こんばんは、町はクリスマス色に染まっていますね。気温もぐっと寒くなってきました。雰囲気が出てきました。クリスマスの思い出をお二人さん、教えてください。 ということで、浦添市のナカマさんありがとうございます。ミキオさんはたぶん、後ほどクリスマスの思い出を語っていただく時間があるかと思いますが、私にとってのクリスマスの思い出っていうのはですね、ずっと長くやっておりましたチャリティーの話があります。大学を卒業してラジオのパーソナリティとしてスタートして、そのラジオ局がずっとクリスマスには目の不自由な方には音の出る信号機を送ろうというチャリティーを行っていて、それで私は街頭にたって声かけをしたり、ラジオの中継車に乗って各地をまわるということをしていました。そうしますと、皆さんのクリスマスのご家庭に足を踏み入れたりして、一緒にクリスマスソングを歌って、そういう思い出もあります。 クリスマスというのは、もともと、チャリティーからスタートしていますよね。教会に行って、皆さんで家庭で一年を振り返るという***。家族でクリスマスを過ごしてください。 1番思い出に残っているクリスマスは、2003年なんですけど、ホームステイをしていて、その家族と一緒に、教会に行きました。教会に行くことが初めてだったので大変緊張した思いがあるんですが、町もそんな華やかじゃないんですよ、家族で過ごすという雰囲気ですので、暖かいムードで、家族で遅い時間、だいたい7時過ぎくらいから協会へ行きました。この教会が素敵な教会で一番パリで高い場所にある教会なんですが、大変静かなおごそかな雰囲気なクリスマスを過ごしたというのが思い出になっています。ロンドンでもクリスマスを過ごしたんですけど、店が全部閉まってしまうのですが、ですから観光で来た方はこんなに静かっていうんですけど、ヨーロッパのクリスマスは本当に静かで、皆さん家庭で過ごされます。 那覇のアラカキさんからです。爆買いが流行語大賞に選ばれましたね。私は個人的に火花かなと思っていました。確かに爆買いは現象としては流行語大賞ですが、その前に芥川賞の受賞からずっと火花かなと、思っていまして、又吉直樹さん、テンションがそんなに高くない方で、何もコメントがなかったんですが、ことしはこれだけ、文芸、文学の本が売れた、それも230万部超えているそうで、すごい波及効果の本だったと思うんですけどね、火花。火花だけが売れるのであれば、火花効果だと思うんですけど、火花を買うついでに又吉直樹さんおすすめの、文芸書とか、***、現象が私はすごいと思います。本を買うために本屋に行って、この1冊だけではなく、それにちなんでまたもう一冊買って、また本屋で文芸書が売れたというそういう1年だったんじゃないかなと思っております。皆さんは火花読みました?まだという方は年末年始、大変おもしろいので、読まれてみてください。 なんといっても、松任谷由実さんが、ぜひことし会ってみたい人のひとり。もう一人が五郎丸さんだったと思うんですけど、オールナイトニッポン、ラジオで又吉直樹さんを呼んでトークをしたというのが、私にとってはすごいと思いました。 言葉を司る仕事をしているということでユーミンも又吉さんの書かれたことがすごいと。メールの名前に、火花の中に出てくるんですけど、「カノン」のようなお経というのがあるんですよね。そういう「カノン」なんて、よくこういう言葉を使ったねといってるんですけど、ぜひ皆さんも今年、年末年始。 ではここで1曲お届けしたいと思います。この方の歌詞も大好きなんですよ。中島みゆきでホームにて。 ♪ 中島みゆき/ホームにて ♪    

【ミキオポスト OnRadio 番組紹介】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 もうミキオさんファンの皆さんには大変申し訳ないのですが、ミキオさんね、今向かってはいるんですけど、この師走は政治的にも忙しいと思いますので、どうぞ私の声でご勘弁くださいませ。 さて、このミキオポスト OnRadio、大変盛り上げております。番組をご紹介しますと、ミキオさんが、今週のミキオというコーナーで政局とか、自治、この辺はミキオさんの語りなんですが、ミキオメモリーのコーナーがありまして、ここはミキオさんの思い出を語っていただくコーナーです。ですから、2010年(?)、これから年末に向けての***とか、新春をミキオさんが語っていただくコーナー。 それから、お便りのコーナーというのがあります。ここはもう皆さんが送ってくださったメッセージやメール、声を届けてくだされば、それに対してミキオさんが応えていくというコーナーです。 それから、ミキオのこれどうでしょうというコーナーです。これはミキオさん、いつも聞いててわかると思うんですが、アイデアがいっぱいございます。そのミキオさんのアイデアを引き出していくというコーナーで、毎週、どんな物が出てくるか私も楽しみですが、意外に食べ物率が高いですね。沖縄の美味しい野菜を使ってこんなものを作りたいとか、そういうアイデアもたくさんございます。 そして、皆さんからいただいた、リクエストもおかけてしていますので、ぜひこれからもミキオポスト OnRadio、皆さんのメッセージを楽しみに待っていたいと思います。 さて、ここで1曲お届けしましょう。松山千春で大空と大地の中で。 ♪ 松山千春/大空と大地の中で ♪    

【ゲートボール大会】

ひろみ/つい先日ですと、これはフェイスブックでごらんになった方もいると思うんですけど、ゲートボール大会を行っておりました。天気に恵まれまして、ご存知のようにミキオさんは沖縄県のゲートボール連合の会長を務めておりまして、そのゲートボールの普及と発展に向けて頑張っております。その大会の写真も出ておりまして、とっても天気に恵まれました。これは11月28日、フェイスブックでもごらんいただくことができます。実際にゲートボールといいますと、おじいちゃんやおばあちゃんのスポーツというイメージもありますが、今は若い人も多く参加されています。これは世代を超えて老若男女が一緒にできるゲームです。ぜひ皆さんも、この機会にゲートボールで一緒に交流したいという方、問い合わせてみてください。このゲートボールなんですけども、戦略も必要ですし、いろいろアイデアも必要となってくるようですよ。 あと、フェイスブックにはミキオさんの民謡酒場での様子が映像に出ておりますね。これは三線を聴かせていただきながら、楽しい時間を過ごしましたというミキオさんのメッセージも書いてあります。沖縄で沖縄民謡を聴きながら、泡盛を飲むと元気になります。民謡酒場に徹底的通って、歌の練習をすれば、選挙に強くなるかもしれないな、なんて勝手に想像していますが、いかがかな。なんていうミキオさんのちょっとお茶目なコメントも出ておりますので読んでみてください。 その中に、なんとか沖縄の米軍基地を解決したいという思いが書かれております。政府の考えだけではなく、翁長知事の考えだけでもない、そして選挙によって決着をつけてはいけない考え方が違うもの同士が話し合って決着をつけるところに、交渉の醍醐味があると思うのです。4年に1回、選挙ばかりしていたら、結果が出ないということになるのです。私は環境が悪いときこそ、本当に解決、政治をしていきたいと思います。民謡の心を大事にしながらやっていきますという熱い決意なども書かれておりますので、ぜひ皆さんもフェイスブックのミキオさんにアクセスしてみてくださいね。 あとね、先日は、オープンしたての居酒屋でのお祝いの写真も出ておりました。お店をみんなで作り上げるという雰囲気、ドキドキしますね。政治もそれが1番大事(だいじ)なんです。人の悪口よりも夢を語れ、夢を話せ、それが下地ミキオの政治です。今はケンカだけではなく、創造的に政治をつくっていく、そんな役割をやっていきたいと思っています。きょうはお料理も創造的で新しいメニューもいっぱいでした。みんなで一生懸命アイデアを出し合って、お店のメニューを決めたんだなということがわかります。政治も、想像力豊かになればなるほど、国民の信頼が集まるのではと、フェイスブックでミキオさんも語っております。ぜひ、この機会にフェイスブックも見てみてください。 それではここで、1曲お届けしましょう。さだまさしで、案山子。 ♪ さだまさし/案山子 ♪    

【エンディング】

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。 ミキオさんはね、サンタクロースのような存在ですので、やってくると嬉しいんですけど、きょうは大変お忙しい、皆さんのもとに夢を届けていたんだと思います。 あっという間のお時間を過ごしました。ミキオポスト OnRadio、毎週木曜日のこの時間お届けしております。各地では、時間でね、また違ったり、それから再放送もやっておりますので、ぜひお楽しみくださいませ。 皆さんもこの時期寒くなると、風邪を引きがちですので、忘年会行って体調崩したり、風邪をひかないようにぜひ暖かくしてお過ごしください。 ミキオポスト OnRadio、ご案内は本村ひろみでした。それではまた来週お会いしたいと思います。さようなら。    ]]>