当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
私の意見 - ミキオポスト | 衆議院議員下地ミキオオフィシャルサイト

MENU

一生懸命日誌

2019年03月21日

私の意見

昨日書いた総理と知事の会談に対する私の意見について、さまざまな声をいただきました。 特に多かったのは、「ミキオさんは、知事が総理と会って話をすべきだ、と言ってきた方でしたよね」というものですが、そのタイミングは過ぎているのです、というのが私の意見です。
戦うのなら、刺すか刺されるか、それほどまでの一命を賭した戦いをする。

今はその時期に来ているという切迫さが、沖縄県にはまだ無いのではないかと思います。
訴訟を交渉のカードにするのではなく、戦うなら徹底的に戦う、県民のなかだけの県民大会で終わってしまうのではなく、戦う相手を国と見定めたのなら、そこに的を絞った戦い方をしなくてはいけません。そのような私の思いを伝えさせていただきました。