当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

MENU

一生懸命日誌

2019年12月24日

玉城デニー知事の面会

玉城デニー知事が沖縄振興予算のお礼に来ました。

開口一番、「私は与党ではないので、何もしておりませんよ、笑」と申し上げました。

一括交付金は元年度から79億円減の1014億円。

そのかわりに特別調整手当てのようなものがついて、予算の総額としては、令和元年と同額の3010億円。
額は同じでも、内容はまるで違います。

「これはあまり良いことじゃありませんね」と申し上げました。

また、知事に、「首里城の早期復元は沖縄県主導でやって下さい」とお願いしました。

首里城再建を願って寄せられた募金は20億円を超えており、沖縄県に寄せる熱い思いと、沖縄県民のすごさを感じました。

しかし一方で、集まった寄付金については、国が首里城を建設するとなれば、国庫に納めなくてはならなくなり、建設以外の用途で寄付金を活用することが出来なくなりますよ、と申し上げました。

「沖縄県が主導で首里城を復元する」この決断をデニー知事にしてもらいたいと、私は願っております。