当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
日韓首脳会談が行われました - ミキオポスト | 衆議院議員下地ミキオオフィシャルサイト

MENU

一生懸命日誌

2019年12月25日

日韓首脳会談が行われました

1年3か月ぶりとなる日韓首脳会談が行われました。

本当に前向きで、良い会談になったと思います。

徴用工の問題も、オリンピックについても議題に上りましたが、お互いが絶対に喧嘩してはならない、そしてお互いが強調するこ
とが大事だということを感じられる会談になりました。

まさに日韓関係の新たな一歩が踏み出されました。

私はこの会談の最大の功労者は、文喜相韓国国会議長だと思います。

いろいろなことを言われながらも、徴用工問題を解決し、日韓関係を正常化させたいという強い思いで法案を提案した功績は大きいと思います。

徴用工の問題は、安倍総理が韓国国内で解決すべきだと言っても、三権分立の中で司法が判断したことを解決していくには立法の役割が大きい。

その意味では、この会談の最大の功労者は文喜相議長であると、私は思います。

安倍総理も、文大統領も、両国の関係の重要性を主張しており、これからも対話を続けることで一致しています。

これから、2回、3回と、日韓首脳会談が重ねられ、日韓関係の正常化が図られる第一歩は踏み出されました。

日韓にとって、歴史的な一日となったことは間違いありません。