2014.7.18「豊見城市の皆さんこんにちは/カジノについて」

日時:平成26年7月17日(木) 20:00-21:00
場所:FM21

ひろみ/7月17日木曜日の夜8時になりました。
皆さん、こんばんは。本村ひろみです。そして、アシスタントの…。

あっこ/沖国大4年のアキコです。

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、メインパーソナリティは、この人です。

ミキオ/下地ミキオです。

ひろみ/賑やかなオレンジ祭りありましたね。

ミキオ/オレンジクジラ、この名前の祭り通り、明るくていい祭りでしたね。

ひろみ/最後、皆さん踊っていましたね。スペシャルダンサー、ミキオさんがステージに上がりましたので。

ミキオ/僕のkachimba1551と踊るダンス、すばらしかったですよね。呼ばれるっていう話があって、歌かなと思ったら踊ってって。

ひろみ/のりのりでうまくて、びっくりしました。

ミキオ/びっくりって、失礼ですよ。
楽しい話題をお届けします。

あっこ/きょうも、アイセック・ジャパンさんのサービスを利用して、リアルタイムで文字を配信しています。ホームページのトップページ右上のほうにリンクがあるので、そちらからどうぞ。

ひろみ/文字情報でも確認しながら、楽しんでください。
それでは、ここで1曲お送りいたしましょう。

あっこ/始めにお届けするのは、THE BEATLESで、グッド・デイ・サンシャイン。

♪ THE BEATLES/GOOD DAY SUNSHINE ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしています。
今週のミキオさんのコーナーは、祭りの話題もそうですが、それ以前に函館にいっていましたよね。急に函館のほうをFacebookにアップされておりまして。

ミキオ/僕が国会時代に、東京講演会があって、1000社会というのがあって、企業の皆さんが集まって、勉強会をしてたんです。それが社団法人になることがあって、その設立総会がありました。その設立総会に参加したんですが、そのときに、会場が函館山(はこだてやま)にあったんです。これが、ロープウェイで行くんです。ロープウェイで山に行って、政治評論家の先生の講演があって、そのあと、そこで夕食会です。もう函館の夜景がきれいできれいで。

ひろみ/有名ですよね、函館の夜景って、みたことないけど。

ミキオ/ロープウェイは、私が行ってるのは最高ですね。あれは、海の上でロープウェイをやったら、キレイでしょうね。下もガラス張りになってて、見えながら、すごく見えるような感じで。

ひろみ/それいいですね。

ミキオ/ロープウェイに自信もちました。座間味と渡嘉敷の間とか、伊是名と伊平屋の間とか、これをロープウェイで行きたい。これやったら、本当にみんな観光客の皆さん、来るでしょうね、伊是名(いぜな)と伊平屋に。
帰りは、のるのに、30分待ち。あの夜景素晴らしいです。
沖縄県の伊是名とかの海を見ながら、最高です。

ひろみ/ロープウェイで海の上をすーっと、最高でしょうね。

ミキオ/伊是名(いぜな)から伊平屋行って、ちょっと遊んで帰ってくるとか、伊平屋から伊是名行って帰ってくるとか。15分に1回とか、いって帰ってくるとか。青い海がきれいでしょうね。世界の名物になりますよ。
橋をつくりたいという声がいっぱいあるが、私は橋を作るというよりも、観光客が来る、島の人同士の交流が橋でできるということも大事(だいじ)だと思いますが、それ以上に、だいたいロープウェイができたら、那覇に1泊しないで、北部に1泊して帰る人って400万人いるん伊是名とかの観光客って、3万とか、そんなもん。一気に10万超えるでしょうね。もっと、間違ったら20万までいくんじゃないかな。

ひろみ/ぜひこの海を見たいと、ロープウェイで。

ミキオ/海洋博記念公園を見て、その次はどこっていったら、伊是名まで500円でいって、ロープウェイで回って帰ってくる。これを1日コースにしてごらん。伊是名で墨汁とか、魚汁とか、山羊汁とか、伊平屋のいろんな海産物とかを食べたりしたら、これ、島の経済もおもしろくなりますね。

ひろみ/新しいチャレンジがロープウェイでうまれそうな感じですね。

ミキオ/そこなんだよね、沖縄の変えないといけないポイントは。
よく、離島にいくのに、島民割引があるが、観光客は一緒だとか。あれは逆なんだよ。観光客を行かさないと、島が発展しない。観光客は常時いかさないといけないから。そういう意味でも、観光立県。そして、今度、那覇空港ができ、ユニバーサルスタジオができる。間違いなく沖縄の収入は大きくなる。私がいってる、嘉手納基地の軍民共用化。
鉄道で、本部までいくでしょ。そのまま伊是名や伊平屋までいって、ロープウェイ乗って、帰ってくる。夢があるコースができますね。

ひろみ/ミキオさんのには、路面電車もありましたが、あれもリンクするといいですね。

ミキオ/東と西で分かれて、ゆったりしながら、海をみながらいくコースと。路面電車で名護まで行って、国頭までいくのに、2時間半とかかかってもいいんじゃない。

ひろみ/渋滞が気にならなくて、のんびりいきたいなら、そっちがいいよね。

ミキオ/路面電車の場合は、信号待ちなくてそのまま行けるから。じっくりじっくり、長くて、3時間、2時間半で国頭まで行って、戻ってくる。家族で旅行するには、最適ですよね。

ミキオ/急いで行く人とゆっくりいく人と。

ひろみ/駅弁みたいに、各地のおいしいものをいただきながら。早速作ったほうがいいのでは。

ミキオ/モノレール、鉄道、路面電車、これね非常にいいと思う。路面電車は、道路の上に作ればいいからね。

ひろみ/そうですね、線路があればいいので。これこそ、観光に必要なものですよ。

ミキオ/函館にできていることが、沖縄でできないことはない。

ひろみ/函館も観光立県ですからね。

ミキオ/観光客、いくらくると思う?400万人。27万の地域で400万人、いらっしゃるんです。それが、必ず1泊すると。1泊は、この夜景があるから。

ひろみ/夜きっと、これを見たくて1泊するんでしょうね。

あっこ/この1泊で、来年以降のリピーターが増えたらいいですね。
夜行かないと、函館の夜景見れないから。

ひろみ/ミキオさんは夜景も感動したんですよね。

ミキオ/感動!

ひろみ/情報、ご存知かと思いますが。

ミキオ/うちは意味があるから、これをロープウェイで。

ひろみ/市場チェックも、ミキオさん、欠かさないですよね。

ミキオ/函館はカニよりも、イカで、イカそうめんみたいな。

ひろみ/魚介類って、寒いときだけかなと思ったけど、年中ありそうですね。

ミキオ/むこうは干物が美味しい。

ひろみ/あっこちゃん、まだいったことないんでしょ?私もないの。

ミキオ/ひろみさん、干物って知らないかもしれない。

あっこ/知ってます。

ひろみ/おいしいものをいただいて、旅にいくと、いろんなことが見つかるので。

ミキオ/見て歩いて終わりじゃなくて、うちの県にどうしたら、合うのかっていうのが大事ですね。

ひろみ/今回は、函館から戻ったら、オレンジクジラ祭りということで、大勢の皆さんが賑わってくれて。ありがとうございます。

ミキオ/前から、ミキオの夏祭りみたいな。これを続けようと思って。子連れで、みんないらっしゃるし、政治の集まりというと、お父さんお母さんの2人だけみたいな感じだけど、子どもが来ると、御迷惑みたいになっちゃうけど、みんながきて楽しめる。アメリカの集会ってそんな感じじゃないですか。そこをやりたいね。

ひろみ/楽しんでいる姿で、最後はみんなで花火みて、気持ちよく帰れるという。

ミキオ/そういうような仕組みをもう1回作っていきたい。

ひろみ/司会をしている方は、毎年やりましょうとおっしゃっていましたね。

ミキオ/準備をするのが大変なんですよ。

ひろみ/それでは、ここで1曲お届けします。

あっこ/続いてお届けする曲は、kachimba1551、SON DE CANA。

♪ KACHIMBA1551/SON DE CANA ♪

ひろみ/さて、ミキオポスト OnRadioこの番組は、北部地域はFMもとぶ、そして、中部地域はFM21、南部地域はFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお送りしています。また、インターネットでは世界中でお聞きいただけるので、ぜひチェックしてください。
毎週各地域にフォーカスしていますが、今週は、あっこちゃんの出身地、豊見城。

ミキオ/豊見城(とみぐすく)の、とみとんあるじゃないですか、あれもなかなかいいですよね。豊見城って、飛行場に近いという、メリットを最大にいかせる地域ですね。リゾートとしても、使えるし。豊見城ってとても空港に近いので、それの農業というか、とりたての野菜が送れるという、そういう意味でもしっかりできる。
また、近郊だから、住宅街を作ろうと思っても、那覇に仕事する方とか色んな方々が、ベッドタウン地域だから。高級なベッドタウンだね。
まだ空いてるでしょ、そこにモータースポーツとか、サッカー場作りたいとか。空手の会館じゃなくて本山を作ろうとか。空港から近いので、外からくるお客さんがわかりやすいという地域からして、サッカースタジアムつくっても、空手の本山(ほんざん)つくっても、なかなかおもしろい、立地条件になるね。そういう意味では、豊見城ってなんでも、対応できる市って感じしますよね。

ひろみ/可能性が大きいですね。

ミキオ/可能性が大きいのが、総花的にならないように。やはり1つ1つが本物にならないといけない。空手の会館じゃなくて、空手の本山です。あそこの豊見城城址公園を全部使って、本山。駐車場は3000台おける。世界中の空手マンがこれるようにする、これが私の考え方。豊見城のあそこに、駐車場、お願いしたところ、あそこにサッカースタジアムできたら、広いから、上から飛行機でおりるとき、熱戦が見られるみたいな。

ひろみ/今ちょうどサッカードームの上空を走っています的な。

ミキオ/ちょっと小さな話ですが、豊見城のお豆腐、有名なお店知りません?めちゃくちゃ美味しいんですよ。

ひろみ/海洋食堂!

あっこ/空港、とよさきと、いとまんの近く。

ミキオ/そこすごくおいしいと思います。

あっこ/おじい、おばあがやっているんですが、すごく賑わってて、覚えています。

ミキオ/2回いったが、久しぶりに美味しかったね。おばちゃんがやってるんですが、オススメが豆腐定食。いっぱいあるよ、でも豆腐定食が1番いいです。煮付けもいいですね。

ひろみ/煮付けといえば、ぜひ。

あっこ/私のお父さんも好きなんです。

ミキオ/あれね、感動しちゃうよ。

ひろみ/ミキオさんとてもグルメですけどね。すすめるんですか?海洋食堂いきますね。豊見城いろんなものがあるんですね。

ミキオ/あとは問題点と行ったら、交通網。道路網が渋滞がすぐおこるからね。これをどう解決するか。

あっこ/今道路拡張で頑張ってますが、バスも、那覇と比べてすくないってのがあるから。

ひろみ/これからいろいろと交通網が発達すると、さらにお客さんがくるね。海洋食堂いきたくなりますね。

ミキオ/ウージ染めがありますよね、ウージ染めで、市場通りで豊見城のウージ染めをだしている、お店がありますが、ウージ染めの扇子をだしてもらいたいが、ウージ染めの扇子だったら、かうんじゃない?骨組みが難しくてなかなか出せないみたいなんですが。あの扇子、ないんですよ。

ひろみ/ありそうで、ない商品ですね。

ミキオ/上布(じょうふ)とか、ミンサーとか、扇子ないでしょ。扇子、やるべきですよ。

ひろみ/これを聞いている業者さん、ぜひ作って、ミキオさんに届けていただければ。涼しそうですもんね。
豊見城の話で、きょうは盛り上がりましたが、次回は、皆さんの土地にフォーカスします。ミキオポスト OnRadio、豊見城の皆さんのお話をしました。
では、ここで1曲まいりましょう。

あっこ/続いては、Ricky Martinで、Livin’ La Vida Loca。

♪ Ricky Martin/Livin’ La Vida Loca ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。皆さんからのメールもたくさん届いておりますので、ここで、あっこちゃんからご紹介していただきます。

あっこ/浦添市のウチマさんからです。
皆さん、こんばんは。今年は、どこに連れて行こうか悩み中です。皆さんはどこに行きたいですか。

ミキオ/海は、定番としていいですよね。東村のカヌーなんかもいいかもしれませんね。国頭なんかは奧に山林があって、そこで、何か別荘みたいなやつ、村がつくってるやつ。コテージがあるんです。そこに、おもちゃの博物館があります。

ひろみ/聞いたことあるんですけど、いったことないです。

ミキオ/これもまたいいんですよね。沖縄って言うと、みんな海ばっかと思うと思いますが、案外、こういうふうな沖縄も、山の中にあるみたいな。これがなかなか、いい。森の美術館ですね。

ひろみ/知っているけど、行ってみたいです。

ミキオ/丸く全部木を削ってるのが、いっぱいあって、そこでごろごろするのがあるんです。

ひろみ/木でつくったおもちゃってすごくいいっていいますよね。

ミキオ/美術館全体が、いい香りがしていますね。

ひろみ/これはぜひ行きたいです。やんばるの森の美術館。

ミキオ/それともう1つは、海洋食堂と同じように、平均年齢が、70歳を超えている食堂まわりというのは、どうですか。

ひろみ/いいですね、おじい、おばあがやってる食堂。

ミキオ/おじい、おばあ、頑張っていますからね。

ひろみ/そういう情報どんどんこの番組に寄せていただければ、ミキオさんが食べに行きますので。

ミキオ/この発想どうですか。昔の食堂。

ひろみ/おじい、おばあの店巡り、これミキオさん企画としてはおもしろいですよ。さすがです。

あっこ/メニューもそうですが、おじいちゃん、おばあちゃんのキャラクターで売ってるっていうのを名物にしたほうがいいと思います。

ミキオ/若いからおわかりにならないかもしれませんが、よく言われるじゃないですか。おそばにおばあの指が入ってるとか。おばあちゃん、指が入っているよといったら、熱くないから大丈夫とかいって、熱いとかが問題じゃないって。
いつも思いますが、沖縄の政治の一番の失敗作は、市場を育てなかったこと。琉球舞踊とか、空手とか、三味線とかあるけど、市場そのものが文化なんです。市場の文化を衰退させて、方言をしゃべればいいという発想も、僕はおかしいと思う。市場があったから、三味線があって、人の生活があってという、その原点に市場が…。大型スーパー否定するわけじゃないが、市場があってもいいじゃないですか。この人たちは簡単に勝てないんです、大型店舗にね。そこを援助してあげる。それが残ってないと、大型店舗もだめなんです。

ひろみ/マチャーグヮーの人たちが手をたたいていますね。

ミキオ/自分でつくってますが、那覇市内でマチャーグヮーを30年以上マチャーグヮーやっているところ、それを今探して、マップつくろうかなって。おじい、おばあのお店と同じように。僕だったら、30、40年やっているところは、制度を作って、育てるような制度にしたい。栄町も、糸満の市場も、沖縄市の市場も、名護の市場も、いっぱいありますよね。宮古も石垣も。そういうところをね、おもしろくするんです。絶対的に市場を元気にする、これが一番いいと思います。

ひろみ/マップをつくっていただいて、それを持って、みんなでいきたいですね。

ミキオ/市場だけの振興券がいいかな、安く買いますよと。ほかのところが、おこるかもと思いますよね。でも、おこっちゃいけない。市場が元気になれば、表も元気になると。どんなに市場が頑張っても、大きな会社に勝てるわけないけど、あれが残ってるところが大きな会社にとってもいい。

ひろみ/その気持ちをマップにしていただいて、応援しますよ。私はそれをぜひ、制作費でやってみたいと思う。

ひろみ/夏休みの宿題にしてください。おじいおばあのお店を、探してきて、ミキオさんに教えようという。課題を見つけてくださいということです。
もう1枚いきましょうか。

あっこ/那覇市のアサコさんからいただきました。
暑いですね、うちの電気代は4万円。リビングをはじめ、クーラー着け放題が原因ですが。さすがにクーラー禁止令はだせないので。ということです。本格的な夏の日差しがありますもんね。

ミキオ/電気料金を安くしないといけない。沖縄の電気料金は日本一高い。日本一高いということは、世界一高いということ。我が沖縄県て、平均所得は200万ぐらい。1年間頑張ってる人たちが、7割。ガソリン代と、電気料金は本当は安くならないといけない。東京は都電もあるし、いろんなものがあって、ガソリンが高くなっても乗らなくてもいい体制がある。地下鉄もあるし。うちは、ない。電気料金も、こんなに暑いから絶対なきゃいけない、ということになると、これは、電力料金を下げる作業をしないといけない。これを140万人の人口で、電力会社を1県で持っているのは、世界中で沖縄だけ。九州だって、四国もそう。140万人、こんな小さなところで電力会社もってるんだから。この電力料金をどう下げるかが課題。いつも言ってますが、必ず、下地さん、離島をいっぱいかかえているんですよと。だからコストが高くなるんですと、それは納得できる。では、どうやって、離島のコストが、沖縄本島にのらないようにするか。
今は栗真島というところで、80世帯あるが、あそこの太陽光で、東芝の充電器をおいて、太陽光と充電器で、島で1年間くらすという実験をしています。僕は、沖縄中の離島が、今は重油をもって、沖縄電力が焚いて、電気を供給しているが、充電器をめちゃくちゃ私たちが、シンプルなものもできたから、個人の家におくのもあるし、シャープもあって、今からできてくるから、そういうふうなものを補助しながら、太陽光で、ソーラーパネルで生きられるようなものを作る。その島の集めたゴミ、バイオでこれで電気を起こせるようにすると。この2つを離島で全部やろうという試みをなんで、電力会社はやらないんだと。自分のコストをひっぱる悪いのが離島とするならば、これだけ太陽光があるから、それをやればいい。そういうふうなことをやらずに、いつまでも高いといってもらっても困ると思ってて、まずそれをやろうと。
また今度、安部さんがオーストラリア行って、天然ガスとか、私の持論ですが、尖閣を早く、向こうはガスがでていますから、ガスのパイプラインを沖縄までひっぱってきて、それを安く電力を供給する。日本と中国が歴史観とか、いろんな問題をやってますが、これの間に入って決着できるのは沖縄だけ。仲良くしなきゃいけない。その成果として、第一の平和事業の一環としてやるのは、尖閣での、共同開発。これのパイプラインをもってきて、沖縄でやると。そのときにも沖縄に集まるから、間違えなく沖縄のコスト安くなり、良い循環になる。もう重油を使わないでやるとか。原発やらない。重油使わない。天然ガスとソーラーとバイオと。それと、地熱。こういうのをやったらいいと思いませんか。

ひろみ/未来の人にとったら、最高ですね。

ミキオ/僕は、前に中東のドバイに行ったんですが、そこでマスダール・シティっていう町を作っているんですが、全部太陽光だよ。家などは太陽光、車は地下を走って。国家プロジェクトで、チャレンジしている。どこかで熱を出せるものは、全部活用する。
焼却炉なんかも、あちこちに焼却炉を作ることはしない。沖縄市の焼却炉なんか、那覇まで持ってくるのは、たいしたことじゃない。高速代は、払ってあげればいい。できるだけ、それで燃料をつくる。地域ごとに焼却炉をつくるから、全く稼働しない、熱を生み出さないから。
今から、自分のマチャーグヮーで考えているから、大きい広域でものごとを考えることをしていかないといけない。

ひろみ/本当にお願いします。

ミキオ/座間味とか渡嘉敷とかも、むこうで焼却炉作って、週うまくいかなかったケースがたくさんあるんだけど、パッカー車なんかやれば、週2回で大丈夫。

ひろみ/ミキオさんに、毎週のように伺っていきたいと思いますので。沖縄の県民、熱いですから。

ミキオ/電力料金が安くなったら、産業的に伸びる。生活なされているみなさんも、クーラーをがんがん使って。そういうことをしないといけない。

ひろみ/今週も熱い話を聞けました。

あっこ/お届けする曲は、Mariah Careyで、Dreamlover。

♪ Mariah Carey/Dreamlover ♪

ひろみ/ミキペディア、このコーナーは、1つのテーマについて、下地ミキオさんが、ウィキペディアよりもわかりやすく説明してくれます。
きょうのテーマは、何でしょう。

あっこ/今回は、カジノです。

ミキオ/さっき、電力問題で、燃えちゃって。

ひろみ/カジノでも、電気必要ですから。

ミキオ/今度の10月の国会で、カジノ法案通りますからね。そこで、付帯決議があるんですが、一カ所だとお台場と沖縄どっちかなと。2カ所だったら、両方。3カ所だったら、大阪がそこに入る形。
カジノに対しては、賛成と反対の人がたくさんいます。反対の方々の思いで強いのは、ギャンブル中毒になるのでは、というのが1点と、風俗的に、カジノがあることで、悪い町になって、それが子どもたちに影響を及ぼすとこういうのが、よく言われています。これが、ネックになってるのは、十二分にわかっていますから。世界は、シンガポールをはじめとして、カジノがあるところはいっぱいあります。世界の中でも、それがしっかりやられているところがあるので、それを見習いながら、日本独自のやり方を考えないといけない。
カジノというのが、法律が通るまでは、どこになるかはわかりませんが、法律が通ったら、何百という市町村が手を挙げると思います。私のところに持ってきてください、ということで手を挙げると思いますので、沖縄も手を挙げましょう。1年から、2年以内で、大体、場所が決まる。場所が決まると同時に、ギャンブル中毒をどう対策を立てるのか、とか。風俗に関して、どういうふうに取り締まるかとか。反社会性力が介入しないにはどうするかとか。さまざまなことがクローズアップされてきます。クローズアップされてみてこれだったら大丈夫と思ったら、やりましょう。これだったら怖いよね、沖縄にはあわない、というんだったらやめましょうということにしていく。
2つ目には、うちは、カジノ頼りではありません。カジノは1つの観光ツールとしてあるべしということで。これがないと沖縄の観光が全てだめになるかというと、そうではない。沖縄には豊かな海があり、スポーツとか、いろんな文化があるから、問題ない。これをなぜやるかというと、ここのところ大事だが、これをやることで、財源が入る。この財源が大きくなりますから、これを使って子どもたちの教育を0(ゼロ)にするとか、留学できるような制度にするとか。カジノ財源というのが、何に使われるかまで、私たちは論議しないといけない。これが、経済効果だけで、市町村や県に入って、あとは県の思い通りじゃなくて、目的かして、子どもに使うんだよとか。私、今週、おおひらようがも視察に行ってきましたが、こういうふうな施設の子どもたちに、ちゃんとやるとか。そういうような仕組みをちゃんと作れるところまで入らないとだめ。
整理しますと、法律ができたら手を挙げて、手を挙げてる間に今いったような問題点、ネガティブなところがでますので、そこが大丈夫か考える。それと同時に次は、カジノを作るが、何のためかというと、子どもの教育とか、障がい者の医療費とか、目的税としてこれを充てるとか、そういうところまで、自分たちで描かないといけないですね。

ひろみ/カジノができると、さらに意欲的なものが出てきますよね。雇用でも。

ミキオ/これはネガティブと、夢の未来と、これだけ両極端にいわれる産業は、カジノしかない。今は日本全体でパチンコ屋さんの産業規模って、だいたい60兆円くらいあると。この国には、これに競馬、競輪、競艇、サッカーくじがあり、郵便のお年玉があって、これをすると100兆円こえるのではと。500兆円超えるGDPの国家でしょ。賭け事というか、それがある国家って世界で日本だけでは。カジノというものが、異色なものではなくて、今までも、我が社会の中には、あったということです。それを国家が管理できるようなものが、カジノですよね。この産業は、競馬は農林省がやったり、窓口は決まっているが、国家そのものが管理しているのはない、財団はあるかも知れないけど。カジノの場合には、公設民営、国がちゃんと責任をもってやるということになりますから。私は論議して手を上げるべきだと思う。それをしっかり見ていきましょう。

ひろみ/あっこちゃんにも、勉強になったよね。

あっこ/カジノの影響とか、沖縄にあったらどうなるのか、考えました。

ミキオ/青信号だけで、賛成だというのも問題。あまり赤信号みて、だめだというのも、だめ。ゆっくりチェックしましょう。そういう冷静な論議がカジノ論議には必要です。

ひろみ/今週のミキペディア、よくわかったと思います。来週も、聞いてほしいことがあれば聞いてください。

あっこ/お届けする曲は、YMOで君に、胸キュン。

♪ YMO/君に、胸キュン。 ♪

ひろみ/あっというのまの、ミキオさんのミキオポスト OnRadio。毎週熱い内容を聞いていますが、勉強になるね。

ミキオ/そうですね、勉強しなきゃ、私も。

ひろみ/日頃から、色んなもの見てますね。

ミキオ/きょうもぎりぎりに来たんですが。スタジオに。カジノの話も、見ていなかったんですが。

ひろみ/いきなり振っても大丈夫という、すばらしかったですが。

ミキオ/常日頃から色んなものに、自分からアプローチしないと。

ひろみ/ミキオさんが、スタジオにふーっと入ってこれるように、ロープウェイでも。

ミキオ/糸満から、国頭まで。これぐらい、夢がなくちゃね。

ひろみ/来週も、素敵な夢のある話題をお届けします。
御案内は、本村 ひろみと…。

あっこ/沖国大、宮城 あきこと…。そして、メインパーソナリティーは…。

ミキオ/下地 ミキオでした。ありがとうございました。