ラジオアーカイブ

2014.12.25「衆院選を終えての挨拶」

日時:平成26年12月25日(木) 20:00-20:57

ひろみ/ミキオポスト OnRadio12月25日木曜日、クリスマスの夜です。
皆さん、こんばんは。本村ひろみです。
さあ、そしてメインパーソナリティーはこの方です。

ミキオ/下地ミキオです、よろしくお願いいたします。

ひろみ/よろしくお願いいたします。
ミキオさん、あの当選の日からもう12日を数えるわけですけど。

ミキオ/早いですね。もう、今回は120日選挙しましたから。

ひろみ/120日…長い戦いですね。

ミキオ/4ヶ月間。長かったぁ。

ひろみ/いやでも、ほんとに笑顔で締めくくる今年ということで。

ミキオ/そうね、もう皆さんのおかげですね。僕、5回当選しているけど、今回の当選が一番嬉しいですね。やっぱり、苦しかったから。

ひろみ/いやー、この道のりをね、本当に。
きょうは、今年最後のミキオポスト OnRadioになりますので、今年を振り返って、これから未来にむけての話を伺っていきたいと思います。

ミキオ/わかりました。よろしくお願いいたします。

ひろみ/はい、よろしくお願いいたします。さて、この番組は、北部地域はFMもとぶ、中部はFM21、南部地域はFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。
また、インターネットでは世界中の皆さんに聞いていただいております。
きょうも、アイセック・ジャパンのサービスを利用してリアルタイムで文字情報を配信しています。ミキオポスト、トップページからぜひご覧ください。
さあ、それでは、きょうは、クリスマスソングでお届けしたいと思います。1曲目は、これミキオさんも好きなんじゃないかな?マライヤキャリーで恋人たちのクリスマス。

♪ MARIAH CAREY/恋人達のクリスマス ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。
さあ、久しぶりに今週のミキオさんのコーナーなんですが、ミキオさん、今週のといいますか、この半年間のミキオさんの話を聞きたいんですけど。

ミキオ/この4カ月を振り返って、いろんな方々と会えたのが嬉しかったですね。知事選挙は結果は厳しかったんですけど、初めて、全島の選挙でもありました。
いろんな人との出会いがありました。いろんな人との話をきくことができましたし、いろんなお仕事をなされているご意見も聞くこともできたし、全部あれを聞いて、知事選挙は厳しい結果だったけども、この衆議院で戻れたっていうのは、ああいうような全島の皆さんの声をきいた一つ一つの積み上げがそこにあるのかなって、そういうふうに思いますね。

ひろみ/ほんと延べ人数でいうとすごい人数の方にお会いしていますよね。

ミキオ/延べ人数だとすごいですよ。

ひろみ/すごい方々と。北は北部の端っこから、南は離島まで。

ミキオ/与那国まで行ってますからね。

ひろみ/本当に長い道のりだったと思うんですけど、ミキオさんにとってもあっという間の感もあるんですか。

ミキオ/やっぱりやっている最中は辛いから、また劣勢の報告がいろんなマスコミに出るじゃないですか。その中でもまた、皆さんが御支援いただいているのを聞かせていただくと、本当に悪いな、大変だなと思いながらも、集まっていただいたり、懇談会してくれたりという、そういうのを見ているとですね、あぁ選挙は厳しいのにこうやって御支援いただいているというのを思うとまた苦しくなると。そういうのの連続でしたね。

ひろみ/ミキオさんの支援者の方の声が本当に温かい声で応援している方は熱い応援でしたね。

ミキオ/そうですね、本当にありがたいですね。お一人お一人が、なんとかしなきゃいけないというそういう空気がありましたよ。それがありがたかったですね。
選挙結果というよりも、やっぱり絆が強くなったという意味では良かったし、これからもこの絆を大事(だいじ)にしていきたいと思いますね。
ただまだあの沖縄という政治の大きな転換期ですよね。僕、ちょこっと話していると、沖縄の、今回風が吹いたじゃないですか、オール沖縄とかって。どんな話よりも、基地をとにかく出しなさいって声なんですよね。
極論からいうと、イモ・はだし論というかね。基地がなくなるんだったら、はだしになって、イモ食べてもいいんだよみたいな、そういう空気が、なんかあったんですよ。
僕は、なんでこんな空気の沖縄がなっちゃったんだろうか、というようなことを考えて選挙運動していてあの結果なんです。あれ考えるべきじゃなかったんですよね。やっぱり素直にもっと受けとめて、やっぱこれにはやっぱり基地という問題がもっと沖縄にとっては重かったというふうに、スーと受けとめて、前に進めば、もう少し違う結果になったかもしれないけど。
なんで、なんでって、こんなに貧困なのに、こんなに所得低いのに、なんで、なんでと思っていることが結果的には、うーん。まあ、悩んでいること自体が政治家として未熟というか、成長していないという、そういうこと改めて感じることがありました。
安全保障論と基地問題は別なんですね。安全保障論はしっかりしなきゃいけない。しかし基地は重い、大変だ。この2つの声、基地出て行けということが安全保障論を否定しているかというと、そうではない。そういうことに気づくのがちょっと遅かったというかね。そういう気がしています。

ひろみ/皆さんの声は、ほんとに、そこ大きかったからですね、基地についての。

ミキオ/大きかったですよ。何話してもだめでしたね。
しかし、それが今の沖縄の69年たっての姿なんでしょう、戦後ね。これを大きく受け止めなければ、だめだということですよ、これからは。

ひろみ/さらにこれから、いろいろとまたミキオさんのね、アイディアをどんどん出して、沖縄の未来に向けて期待したいのが沢山ありますのでね、それはもう、大勢の方が期待していますので。

ミキオ/そうですね、まず政府の動き見ましょう。もう、政府がどういう動きをしてくるのか、そこを見ていかなきゃいけない。ただ、衆議院議員結果が3分の2、自民党、公明党がとったんですね。
翁長さんがいっているような、役所の瑕疵(かし)というか、物事の瑕疵がでてきたから、私は反対しますよ、という行政手続き上の瑕疵を十二分に調べてからおやりになるとかって知事はおっしゃるんですね。
私も、3分の2取ったでしょう、国が、自民党が。なんでもできるわけよ。極論からすると、瑕疵(かし)が見つかった。この瑕疵は、瑕疵ではなくなるように法律つくるってこともできるわけよ。それぐらいの数を勝たしてしまったんですよね。
そういうことになってくると、行政とか裁判の手続きで、この普天間基地の辺野古の問題を止めるっていうのは、私はもうこの衆議院結果からして難しいなと。やはり政治力、政治の力(ちから)。民意を持っている政治の力(ちから)でどうやって止めるのかというような方向に舵をきらないとだめじゃないかなと思うんですよね。そこはまた、私たちのやりがいのあるとこなんですよね。
12月10日に翁長さんはスタートしてますでしょ。安倍さんは12月14日に2期目スタートしてますでしょ。安倍さんは辺野古賛成で、国民から信任を得、3分の2もとった。翁長さんは辺野古反対で、県民から過半数51%を取った。この真逆、どうしたらいいと思いますか?

ひろみ/びっくりするくらい、ねじれていますよね。

ミキオ/しかも沖縄県知事と内閣総理大臣が、4日しか違わないで任期がまるまる重なるってことは、戦後初めてですよ。

ひろみ/そうなんですか。

ミキオ/どっちかが、自分の公約の旗をおろさなければいけない。だけれども沖縄県民からすると、民意が51%あるんだから安倍さんにおろしてもらわなければいけないわけでしょ。それは決まったこと。
さ、国民から選ばれた安倍さんが、どうやっておろすか。それを私たちはある意味、戦略を練って、対話の中からおろす、政治の力(ちから)でおろす、そういうようなやり方をしていかなければいけないんですね。
それがまた、日本政府と沖縄県だけだったらいいけど、そこでアメリカがあるわけ。じゃ、アメリカの会話どうすんだと、というようなことを、いろんな戦略を落ち着いてつくる必要があるね。
そういうところの役割みたいなものを私も考えていきたい、というふうに思っていますね。ただ、私の場合には今までね、嘉手納統合いったり、安波(あは)の話をしたりとかいって、先に提案するとここの沖縄県民はぶれてるって、いうんですよね。私いつもいうんだけど。きのうもね、下地さん、ぶれたらだめだよというからね、うーんと思ったけど、今はじっくり聞かなきゃいけないけど。
辺野古ができないと思ったときに新しい案を出すのは当たり前のことで、セカンドプランを出すのが政治家の仕事なんですよね。辺野古反対というだけじゃなくて、セカンドプラン。でも、セカンドプランを言ったらブレていると言われるから、今は簡単に案は出さない。まずは案を出す前に、辺野古をやめるということを日米両政府が合意をさせる。そこのあとのセカンドプランというような段階を積み重ねていかなければいけないというふうに思いますね。

ひろみ/このタイミングによっては、これがぶれていると捉えることもあるわけですね。

ミキオ/だから難しくて、セカンドプランを出すことが辺野古つぶしのための人間だと思われてるみたい。センカンドプランを出すことが、また違う案なのかよと言って、ぶれていると思われていたり、難しいんですよ。

ひろみ/難しいですね。

ミキオ/私としては、ぶれているというのは、県内と言った人が県外と言ったのがぶれている。県外といった人が県内に変わるのぶれている、そう思うんです。極端の違いがぶれている。私のように、嘉手納統合言ったり何言ったり、これはプラン。そこはね、理解されていない、難しさがあるんです。

ひろみ/なかなか、政治というのは一筋縄でいかないというのは、ほんとにこの辺なんでしょうね。

ミキオ/だからこそやりがいがあるし、説得する力が政治には必要だと、いうようなことに、なっていくんではないでしょうかね。

ひろみ/本当にそばで拝見して、勉強させていただいておりますが、まだまだこの番組きょうは続いております。
ここで1曲お届けいたしましょう。THE ALFEEで、恋人達のペイヴメント。

♪ THE ALFEE/恋人達のペイヴメント ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。
当選してもしかすると、このようにラジオでお話するのはきょうはじめての番組のね、インタビューになるかと思うんですけど、久米島で聞いてる方も大変喜んで下さっているんでしょうね。

ミキオ/ありがたいですね。

ひろみ/本当に。ミキオさん、当選してすぐに久米島にご挨拶に行かれましたよね。

ミキオ/行ってきました。ゆっくりとまた皆さんと懇談しながら久米島の未来についても話してきましたね。
私は2つのことをやりたいと言っているんです。とにかく100人のりの飛行機を3~4寄付してそれを一日5便飛ばす。そして50人乗りと38人ですかね、ありますからそれを間に飛ばす。こういうふうなことをやっぱり、やりたいというふうに。今、石垣が100万人よ。

ひろみ/すごいですね。

ミキオ/宮古が50万、久米島8万。

ひろみ/これからですね。
8万。

ミキオ/ちょっと悪すぎるでしょ、原因は一つだけ、久米島の魅力がないわけでもなければ、ホテルがないとかそんなもんじゃなくて、やっぱり交通の便。宮古と石垣はスカイマーク、全日空、JTAって飛ぶでしょ。これがやっぱり大きいわけですね。価格は3500円くらい。

ひろみ/安い。

ミキオ/そこに比べれば、久米島は、38人乗りと50人乗りって、大きい飛行機が一日1便、これじゃ勝てません。100人乗り近くの飛行機を買って、それを1日5便飛ばす。これをやっていくことと、高速船を入れて、1時間15~20分でやって、それで久米島に200人乗りくらい高速船を入れる。
この2つをやれば、わたしは久米島は間違いなく5年以内には30万超えると思いますね。それくらい魅力がありますよ。

ひろみ/ありますもんね。

ミキオ/ただ、魅力引っ張りだせる交通手段を、政治が作っていないというところが問題なんですよね。だから、いいものがいっぱいあるのになんで伸びないのかといったら、やっぱりここに政治の問題がある。
これはやっぱり町長とか、県知事とか、国会議員の僕らとか、そこをやっぱりみんなで解決しなければ久米島伸びません。久米島が伸びたら、まわりの島々も伸びていきますね。そういうような仕組みをつくらないといけないと思っていますから、ぜひ、やっていきたいと思います。

ひろみ/久米島の皆さん聞いてくださっていますよね。
久米島といいますと釣りをする人にとってすごく聖地ということで多分世界中から釣りファンが来ると思うし。

ミキオ/そうなんですよね、そこは本当に有名なんで、ものすごく、魅力を発揮できると。石原都知事いるでしょ、前の。あの人は久米島に釣りしに行きますよ、いつも。

ひろみ/そうなんですか。

ミキオ/久米島しかいかない。

ひろみ/この間、先日久米島フェアにもミキオさん行かれて、いろんな物産展も見られていますよね。

ミキオ/いいのがいっぱいありますね。焼き芋。

ひろみ/知らなかったです、焼き芋っていうのは。

ミキオ/久米島の紅芋焼き芋。

ひろみ/すごいですよね。

ミキオ/あるんです、これが、美味しいんです。むっちり、むっちり、むっちり。焼き芋ってからっとしているでしょ。それを糖蜜か何かで混ぜて、もっちりしている。おいしいですね、あれ、止められませんね。

ひろみ/ミキオさんが食べているって聞くだけで美味しそうなんですけど。

ミキオ/カマボコ。

ひろみ/カマボコはもう最高でしょうね。

ミキオ/久米島のカマボコ、最高ですね。

ひろみ/あと海洋深層水とかありますからね。

ミキオ/海洋深層水いいですね。

ひろみ/本当に久米島の魅力はまだまだ、これから世界中に発信できる。

ミキオ/お酒。

ひろみ/あ、お酒。久米島と言ったらね。

ミキオ/米島、久米島の久米仙いいですね、海ブドウ。

ひろみ/海ぶどうのほうも盛んなんですか。

ミキオ/美味しいですね。日本一の車エビ。

ひろみ/車エビは凄いですね。

ミキオ/チリソースみたい感じでどうでしょうか。

ひろみ/また、このコックさんの…。
あと、久米島の衣装といえば紬で。

ミキオ/僕作りましたよ、オレンジの。

ひろみ/あれは久米島の紬で作られてるんですか。

ミキオ/今度国会、また来年着ていきます。

ひろみ/楽しみですね。ぜひ、ご当地の紬でミキオさん絣や紬でいるのと、衣装を作っていただいて、PRにしてほしいと思います、全国的に。

ミキオ/そういう意味では、魅力を引っ張り出せる力(ちから)がないとダメなんですね。政治はね。いいのいっぱいあるのにね。ちょっとがんばりますよ。

ひろみ/ぜひ応援しますので、ミキオさん、いろいろとパフォーマンスもがんばっていただきながら。

ミキオ/そうです、まず政治がパフォーマンスをやって、全国に発信していく。そういうのちょっとやっていきたいですね。

ひろみ/先週金曜日の20日に東京で当選証書の授与式というのに、お嬢さんの風音(ふうね)さんが代理で行かれたということで。すばらしいですね。

ミキオ/娘が20になって、選挙運動を一緒にやるなんて夢のような話ですね。

ひろみ/今回、お嬢さんが一緒に走っていらっしゃる姿を皆さんが見て感動されていたという。

ミキオ/案外、一緒にやるとなんか嬉しいですね。あまり言ったことないけど。

ひろみ/照れくさいというのもあるんでしょうけど、でもやっぱり心強いんじゃないですか。ミキオさんにとっても。

ミキオ/そうですね、父親の選挙のたびに、一生懸命手を振って、頭を下げているという姿を見ると、ちょっと嬉しくなりますね。
あれだけ反抗期で、近寄るなー!と言ってきた娘が振っていること自体が。

ひろみ/だいたいお父さんというのは、一時ね、そういうふうに言われるもんなんですよ。
でもやっぱり父と娘って絆が強いみたいですので。

ミキオ/そうですか。

ひろみ/いやあ、すばらしいなと思います。

ミキオ/確かめてみましょう。

ひろみ/仲良く、娘さんと二人で食事いくとか。
クリスマス…、きょう、ちょうどクリスマスなので、クリスマスプレゼントとか。

ミキオ/えっ?

ひろみ/そっか、クリスマスプレゼントもらうほうなんですか、ミキオさんは。

ミキオ/それはそうだよ、ここまで育てたんだからもらわないといけないね。

ひろみ/お父さん、ありがとうみたいな。でもお父さんから娘に、ありがとう、みたいなね。

ミキオ/ハグ。

ひろみ/ハグ。ハグもいいと思いますけど、ペンとか、勉強頑張ってね、と。

ミキオ/ハグと言っただけで100mぐらい逃げていきますよ。

ひろみ/楽しい親子関係が目に浮かぶようです。
ではここで1曲お届けしましょう。稲垣純一でメリークリスマスが言えない。

♪ 稲垣 潤一/メリークリスマスが言えない ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。
さて、未来に向けてみきおさんから伺がっていきたいんですが、もう2015年も間もなくという感じでね。

ミキオ/そうですね、私の政治観ですけど、なんでこれだけ自民党が圧勝して、民主党、維新の会が伸びなかったのかということを、分析しないといけないと思うんですね。
あと、社民党って2人じゃないですか。生活の党が4人、共産党が20人。41人の維新と、七十何人かな、民主党いるじゃないですか。両方合わせて120いかないわけです。国民は、次の政権を担う数のないところには投票しない。だから2大政党、アメリカみたいに、共和党とか、民主党とかあって、同じように300の選挙区に全部だして、それでいって比例も争って、どっちが政権取るか分からないよという戦いのところに入れるんです。今回の選挙はどんなにやっても自民党が勝つ。過半数がわれない。民主党と維新が同じ数をとってもだめ、少し残してもダメとわかったら3分の2とるはず。
私は、民主党と維新が、これからどう強調していくか。ここに2大政党の姿が出てくるというふうにおもいますね。橋本さんは、非常に労働組合に対して厳しい。行革や、これは、国民から指示を受けていますから、大事(だいじ)にしなければいけないというところがあります。で、大阪都構想。民主が賛成していない。こういうのは、やっぱり地方分権なんだから、地方分権を言ってきたのは民主党じゃないかと。橋本さんがいっている大阪都構想なんて民主党が先に、賛成というべきじゃないかと僕らは思っちゃうんですよね。こういう話し合いをしながら私は、次、自民党に変えられる政党が生まれたよとなると、一挙に僕は政権が動くと思うんですね。だから、今回の比例もですね、民主党と維新が足したら、その2つのほうが自民党よりおおいんですよ。

ひろみ/確かに。

ミキオ/そういうようなものをもう一回ね、二大政党というために小選挙区をつくったんだから、やっぱりそこのところ担える政党なのかということをアピールして、そこの選挙のあり方を考えていかなければいけないというのが1点ありますね。
2点目には、来年、統一地方選挙です。統一地方選挙は、まさに、日本の経済が地方を元気にしているかどうか、アベノミクスが出ているかどうかの評価をやる選挙ですね。
どうも、きょうも話したけど、地方まで来ていないというようなことが、もし自民党がこの地方統一選挙で圧勝しないというようなことになると、また違う流れができてくるかもしれないねというようなことが2点目にあります。
あとはガイドライン。集団的自衛権をやっていますから、このガイドラインの仕組み。こういうようなものが、急きょまた作るみたいな形になるんじゃなくて、もっと丁寧に日米同盟の姿っていうのを描いていくというのを…先延ばしをしているのは国民の批判が多いからなんですよね。本当は、今年の12月だったんですよ。それが延びるというようなことになってくると、やっぱりこれがテクニックで延ばすことによってやるっていうんじゃなくて、延ばさざるを得ないような環境っていうのは国民がどう思っているのかという、安全保障論だけはしっかりと考えていくというのが3点目に必要かもしれない。
来年の12月で、消費税10%にするかしないか。軽減税率の話も出てくる。私は沖縄県そのものを軽減税率の対象にすべきだというふうに言ってきたんですけど、こういうふうな貧困と、それと低所得者、こういう方々が消費税で苦しまないようにするという結論を出すのも来年ですね。
来年はね、政局ですよ。

ひろみ/2015年は、政局に。

ミキオ/今回は選挙、来年は政局。
それを受けて、再来年が統一の参議院選挙になってくるから。来年…。

ひろみ/2015年が。

ミキオ/そうですね。そういうときに、どうなってくるのかっていう、国民の判断を仰ぐというような形になってくるんじゃないかと思うんですね。
まあ、沖縄に目を移すと、翁長さんと安倍さんとの関係が修復できるかどうか、辺野古の問題が溝が大きい、これが修復できるかどうか。よく2人で話し合うことですね。
この話し合うという機会を、安倍総理は、翁長さんと話し合うという機会を、まあ考え方が全然違うかもしれないけど持てるかどうか。そこに安倍総理の懐の深さみたいなものが…。辺野古反対だから、こいつと合わないよ、みたいな、それじゃだめだね。そういうことを、ちゃんと周りで戦略練ってやるようなことができるかどうかということになってくるので。来年、いろんな意味でも沖縄も動いてくる。

ひろみ/本当、そうですね。

ミキオ/そこを大事にしていかなければいけませんね。

ひろみ/政局、来年もまた沖縄の未来がかかっている大きなことがいっぱいやってきそうですので。

ミキオ/この大きな政局観とか、沖縄の未来がかかるときに、バッジをつけて戻れたっていうのは、下地ミキオにとってはありがたい。今まで経験もあるしね。4期、やってきたので。

ひろみ/そこに、皆さん期待しておりますので。ミキオさんの行動力ですね、パワー。

ミキオ/これを、しっかりと見据えながらやっていきたいと思っています。
みんなに言われていますよ。いいか、ミキオって。行動力と言われてから、先に進むなよと。一呼吸置いて、二呼吸置いて、そのあと動けと言われています。それだったら、ミキオの良さが出ないんじゃないですかとか言ったら、良さが出ないから選挙で負けたんだよとか言われて、なんかもう…。

ひろみ/いやいや。
でも、ミキオさんは空手をされておりますので、呼吸法が変わってきたんじゃないかと思います。

ミキオ/いいこと言いますね。

ひろみ/呼吸変わっていますよね、きっと。ミキオさんの2015年は、帯もオレンジからさらにアップするんじゃないかと期待しておりますので。

ミキオ/いいですね。しっかりやっていきたいと思いますね。

ひろみ/では、ここでクリスマスソングをお届けしております。
この曲もミキオさんは知っているかと思うんですが、DREAMS COME TRUE、お好きですか。

ミキオ/大好き。

ひろみ/WINTER SONG。

♪ DREAMS COME TRUE/WINTER SONG ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadio、お届けしております。
ラジオを通して聞いている皆さんもお気づきになったと思うのですが、ミキオさんの声が本当に治っているんです。ずっと遊説で声が枯れている状態を私も聞いてたんですけど。もう、すぐに元に戻っています。のど、強いですね。

ミキオ/下地ミキオです。

ひろみ/そんなことはないと思うんですけど。
また、これから話す時間が増えてくるにつれて、声のトーンも変わると思うんですけど、のど強いですね。

ミキオ/そうですね、もう20年近く政治やってますからね。強くなりますよね、精神的には弱いんですけど。

ひろみ/いや、そんな事もないと思いますが。
さて、ミキオさん、今年の一文字というのが「税」という文字に決まったということで、それについてちょっとミキオさんに伺いたいんですけど。

ミキオ/この「税」というのは消費税が、今回、平成9年に上がってから15年ぶり、16年ぶりに上がったというのが、その1つの国民の心の中に刻み込まれた1文字になっているんじゃないかと。
この「税」というので、あ、自分の生活はどうなるんだろうかとか、財政再建はできるんだろうかとか、いろんなことが連想できるじゃないですか。税っていうのは個人にとっても企業にとっても、国全体にも関わることだから、そういう意味では大きなインパクトのある一文字だったと思いますね。

ひろみ/皆さんが、経済に相当、集中したんじゃないかと。ボーナスも上がったのかしらと私は思っているんですけど。

ミキオ/そうというよりは税によってまた、自分の暮らしがどうなるのかという不安もあったんじゃないですかね。

ひろみ/不安は大きいんでしょうかね。そういう文字を、1つ、いつもミキオさんも心に持っていると思いますが、今年は「真っ直ぐ」という文字を書かれていらっしゃって。

ミキオ/真っ直ぐすぎて、大変でしたね。

ひろみ/真っ直ぐという文字通りに、今年は動いていたような。暗示されるんですかね、それはね。

ミキオ/今回は知事になって沖縄に帰るぞー!と言って、一生懸命やってみたよね。
この「真っ直ぐ」という文字は好きですね。この通りやってきた1年で、最後はなんとか表舞台に出ることができたと、皆さんのおかげでという感謝の思いですから、この言葉に間違いはなかったというような想いです。

ひろみ/このような言葉はいつもミキオさんのほうで決めていくわけですよね。

ミキオ/自分で決めるんですよ。

ひろみ/じゃ、いよいよ2015年の言葉もそろそろ考えているという感じで、真っ直ぐ行こうみたいな?

ミキオ/そうね…。

ひろみ/悩んでいらっしゃいますね、意外に。真っ直ぐでは…。

ミキオ/真っ直ぐと言ったらまた苦労しそうだから。

ひろみ/真っ直ぐ…。その次のステップがありそうな感じの文字を?

ミキオ/そうね…、飛躍の年だからね…。ちょっと考えますね、今回は。いろんな経験を今年したわけで、来年…。

ひろみ/逆に聞きたいです、どういう言葉が生み出されてくるのか。来年は未(ひつじ)年ですし、風真(ふうま)君も警察犬になったし、一歩ですかね。歩んでいく感じですかね。

ミキオ/風真って僕の犬なんですけど、こいつが先に警察犬に合格したもんだから、引っ張られて私も合格したと言われてます。

ひろみ/すごいいい事だと思いますよ。
風真君の表情がもう、警察犬の顔になってましたね、写真みてましたら。敬礼とかもしそうな感じで、おりこうさんな感じですけれど。

ミキオ/来年の言葉ね、考えてみます。

ひろみ/まだ考えて…。

ミキオ/ひろみさんも少し教えてくださいよ。

ひろみ/私は「歩む」という文字はすごく個人的に好きなんですよ。

ミキオ/「歩む」ね、いいね。何かね、僕ね、今回沖縄は大きな転換期になったじゃないですか。転換期のあとの次の沖縄はどう作るかという言葉を考えているんですよね。僕は「真っ直ぐ」だったけど、沖縄は大転換してましたよね、基地問題。ある意味沖縄の人の考え方そのものが、昔に戻って基地反対だと。現実的な路線から1回戻って、そのことだけではなくて、次のステップも何かあるよという。

ひろみ/先が見えるような。

ミキオ/そう、先が見える。

ひろみ/浮かんできそうな感じがしますね、今。

ミキオ/先が沖縄あるんだと、先があるんだと。そういう言葉を少し探してみたい。

ひろみ/ラジオ聞いている皆さんも今、一緒に考えてらっしゃると思うんですけど、ぜひね…。
次の放送のときは、なんと1月1日、元日ということになっていますので。この番組、さい先がいいんです。元日に放送があるということなので、そこで発表はいかがでしょう。

ミキオ/そこで発表しましましょう。

ひろみ/ぜひ、これ期待したいと思います。真っ直ぐに続く未来に向けての言葉、来週の木曜日、元日の日に放送で発表いたします。
では、1曲まいりましょう。嵐であの日のメリークリスマス。

♪ 嵐/あの日のメリークリスマス ♪

ひろみ/ミキオポスト OnRadioミキオお届けしております。
当選の翌日から皆さんが、Facebookもどんどんフォロアーも増えて、ツイッターも応戦メッセージが増えているのを拝見していまして、みんなの期待がミキオさんに一心に集まっていると。
ミキオさんは、本当に早い時間から動いて朝。今でも毎朝、早い時間に起きていらっしゃいますよね。これはずっと代議士になってのスケジュールにも入っているんですか?

ミキオ/ずっと沖縄にいるときは6時に起きて、ずっとラジオ体操行ったりいろんなところに回って体験をしたり。そしてゴミ拾いも、またやります。もうゴミ拾い、ずっと120日やりましたからね。その前からやってるんですよ、2年前から。

ひろみ/そうですよね。

ミキオ/選挙のときだけやってとかって言われたりしたけど、ちゃんとやってましたよ。選挙負けると、またね、「ゴミ拾う前に票拾え」とか皮肉言われたり。

ひろみ/すごいみなさん、面白いこといいますね。

ミキオ/納得しますよね、ああ、そりゃそうだ、「ゴミ拾う前に票拾え、下地よ!拾っているものが違うお前は!」とか言われたりして。

ひろみ/名言ですけども。
それでも代議士になってスケジュールが過密になると思うんですけど。その中でもやはり今まで通りに?

ミキオ/そうですね、朝の時間帯は、ほかの日程とかぶらないので。朝好きなんですよね。

ひろみ/早起きで?

ミキオ/早起きが好きなんでしょうけど。なんか暗い中に行って、人と会うのも好きなんですね。なんか変人ですね。

ひろみ/いえいえ、でも、市場(いちば)のおばちゃん達と語らっている笑顔は本当、最高の写真で。

ミキオ/そう。だから今回は、自分としてはワンテンポ、ツーテンポ遅くというのを思っていて、わーって市場を回るんではなくて、ゆっくり、1つの場所でゆっくり話しをするというやり方にしようかと。みんなに見られるために、ずっと回ってきたんですけど、そうじゃなくて、ゆっくり、どっかの場所に座って30分座るとか。

ひろみ/いいですね。

ミキオ/それに変えようと思って。

ひろみ/「よんなーよんなー」という言葉すごく好きですけど、それですね。

ミキオ/そうね、ゆっくり。

ひろみ/意外な表現ですが、ミキオさんの「よんなーよんなー」はすごい期待ができますね。

ミキオ/そう、それでいきましょう。

ひろみ/はい、もう国会もすぐ年明け。

ミキオ/国会は26日から始まって、これは論戦すごいでしょうね。私も質問しましょう、安倍さんに。

ひろみ/画面上で見るミキオさん、すごく楽しみにしておりますので、期待しています。

ミキオ/下地ミキオ君と言ったら、委員長とか言ってね、久しぶりですね、こうやってテレビ出るの。

ひろみ/考えてみれば、そうですか?

ミキオ/総理、去年、知事選挙に出馬して、惨敗した下地ミキオです、とか言って。

ひろみ/それ言うんですか。でもそのくらいのリラックス感を持っての態度で。

ミキオ/なんでこんなに惨敗したか分かりますか?とか言って。私が辛抱がない、政治力(せいじりょく)がない、それはもちろんですと。しかし、それ以上に、沖縄の風(かぜ)というのがありましたね、とか言って。負けた者でしか言えない質問の仕方があるんです。

ひろみ/素敵ですね。

ミキオ/出ない人は、出ない人なりの資質もあるけど、こうやって出て負けた人は空気感を総理に直(ちょく)にお話すると。これもまたいい。
総理が言ったりする。いや、君が能力がなかったからじゃないの。と言われたりしたらどうしましょうか。

ひろみ/そんなやりとりが国会であったら、それこそ…。でも国会答弁をみんな期待して見ますので、本当に楽しみです。それもまたサイトのほうで、どんどん、あした出ますよとか情報教えていてくだされば、拝見させていただきます。

ミキオ/頑張ります。

ひろみ/あっという間のお時間です。ミキオさんも新年を迎える準備もちゃくちゃくと進んでいるようですが、さっそく26日、明日からは国会ということで頑張っていただきましょう。
すいません。はい、1月26日、スタートという事で。

ミキオ/この間違えるところがいいね。

ひろみ/大変失礼いたしました。

ミキオ/本村さん、これ間違えなきゃあ駄目なんです。人生は間違えを起こしてカムバックする。自分の今年を言っているような感じ。

ひろみ/励まされました。
ミキオポスト OnRadio、あっという間のお時間でした。1年を振り返ってお話をさせていただきました。
皆さんと来年も元気にお会いできることを、楽しみにしたいと思います。
ご案内は本村 ひろみでした。そしてメインパーソナリティーは。

ミキオ/皆さん今年1年ありがとうございました。また来年も全力で沖縄のために頑張る下地ミキオです。
ありがとうございました。

ひろみ/ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

ミキオ/良いお年をお迎えください。

関連記事

  1. 2016.1.28放送分「2月1日代表質問/今週の「読む」/ミキ…
  2. 2014.10.16「ゲスト:LightWorks前平雄一郎さん…
  3. 2017.9.7放送分「猫のかゆ子/北朝鮮核実験/MICE/民進…
  4. 2015.7.30放送分
    「USJが沖縄にもたらすもの/戦…
  5. 2016.8.11放送分「天皇陛下のお言葉について/沖縄振興予算…
  6. 2016.10.27放送分「土人発言について/ドゥテルテ大統領/…
  7. 2015.8.13放送分「70年目の終戦日/広島の原爆式典/平和…
  8. 2015.2.19放送分
    「代表質問、始まる/県知事と政府…

twitter

facebook

ツイキャス

ミキオのツイキャス配信中

メールマガジンの登録・解除

メールマガジン

献金のお願い

献金のお願い
PAGE TOP