2019年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年も下地ミキオをどうぞよろしくお願いいたします。

今年のミキオの意気込みを動画で配信しております。
ぜひご覧ください。

<ミキオのコメントの全文をテキストでもお読みいただけます。>
皆さん、新年あけましておめでとうございます。
今年も健康で頑張りましょう。

そして、私も政治の道で一生懸命に、1年間汗を流していきたいと思います。

今年は「新しい」という言葉と「ゆったりとした」という言葉とこの2つの組み合わせでいきます。
今年はいのししの年ですから、まっすぐ駆け足で行く下地ミキオをイメージするかもしれませんが違います。

新しいという言葉で新しいミキオを見てもらって、今までのようにツッコミ型のミキオではなくて、ゆったり、ゆったり、ゆったりして行く、ミキオに変わって行こうと思っています。

変わるというのは、難しいかもしれません。

しかし、変わらなければ新しいという言葉は、何も意味を持たなくなります。
そういう意味でも、もう1回自分の足元を見て、今までと違うミキオを皆さんにしっかりと感じていただけるような、年にしていきたいと思います。

今年は元号も変わります。
また、参議院選挙もあります。
消費税も上がります。
政治にとって課題の大きい年にもなります。

辺野古の問題も正念場を迎えて参ります。
そういう時に、私の立場はいつも、沖縄の立場。
私が沖縄にいるから沖縄の声がしっかりと伝わったと。

東京からの大きな声にしっかりと歯止めのできる、沖縄の地元の政治家でいたい。
そういう風な2つの役割を、今年はしっかりと果たしていこうという風に思っています。

もう、私も33歳で立候補してから、今年はもう58歳になります。

もう25年当選させていただいたり、落選もして厳しい思いもありましたが、そろそろ25年経てば役割をもっと果たせる、重鎮としての役割を果たせるような歳になってきました。

しかし、今までのミキオに甘えることなく、新しいミキオを追いかけて頑張っていくことを、お誓い申し上げたいと思います。

どうか皆さん、健康で頑張りましょう。
夢は叶う、必ず叶う。

そういう気持ちで、政治を頑張っていきます。
ありがとうございました。