当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
2015.2.19放送分「代表質問、始まる/県知事と政府について/今帰仁村視察/ミキオメモリー/これどうでしょう」 - ミキオポスト | 衆議院議員下地ミキオオフィシャルサイト

MENU

ラジオアーカイブ

2015年02月20日

2015.2.19放送分「代表質問、始まる/県知事と政府について/今帰仁村視察/ミキオメモリー/これどうでしょう」

【オープニング】 ひろみ/2月19日木曜日です。 皆さん、こんばんは。本村ひろみです。 さぁこの時間からは、ミキオポスト OnRadio、番組のスタートとなります。メインパーソナリティはこの方です。 ミキオ/下地ミキオでございます。よろしくお願いします。 ひろみ/はい、ミキオさん、今週もよろしくお願いいたします。 ミキオ/お願いします。 ひろみ/2月19日、きょうはですね、旧正月なんですよ。 ミキオ/旧正月です。 ひろみ/新年あけましてです。改めておめでとうございます。 ミキオ/おめでとうございます。 ひろみ/旧正月に合わせたように、今週は寒くなりましたね。 ミキオ/東京も寒かったですね。やっぱり、旧正月って神様も寒い方がいいと、寒くしているんじゃないですか? ひろみ/ほんとに、寒さに弱いミキオさんにとっては、ヒートテック2枚着かなという感じがするんですけど。 ミキオ/もうほんとね、東京の自分の部屋で暖房30度、ヒートテック着て、パジャマ着て、布団3枚かけて眠ってますね。 ひろみ/それは着すぎじゃないですか? ミキオ/これくらいが、ちょうど私にとっていいですね。 ひろみ/着ぶくれしているような気もしますが。 ミキオ/布団に押しつぶされて、息苦しくなっちゃって。 ひろみ/寒いですから、皆さん、風邪には気をつけてください。 では、いよいよ番組のスタートです。この番組は、北部地域はFM本部、中部地域ではFM21、南部地域ではFMレキオ、そして、FMくめじまの4局ネットでお届けしています。 また、インターネットでも世界中の皆さんにお聴きいただいています。 そして、きょうもアイセック・ジャパンのサービスを利用して、リアルタイムで文字情報を発信しております。ぜひミキオポストのトップページからごらんください。 きょうの1曲お届けしましょう。いきものがかりで、歩いていこう。 ♪ いきものがかり/歩いていこう ♪

【代表質問、始まる】

ひろみ/いきものがかりで、歩いていこうお届けしました。 この曲は、ミキオさんの好きな曲なんですか? ミキオ/この、いきものがかりが、まず大好きなんです。何かこの、いきものがかりの歌は、心に染み入りますね。寒々とした東京社会の中で、いきものがかりの歌を聴くと、何かぐっと心が温かくなる、そんな感じしますね。 ひろみ/案外、歌詞を読み込んでいらっしゃるようでね、いきものがかり、私はまだ、よく知らないので勉強し直します。すみません。 それでは、今週のミキオさんのコーナーとなります。国会論戦スタートで、お忙しいですね。 ミキオ/そうですね。代表質問が始まりましたね。代表質問の中では、岡田さんの場合には、格差があるから、格差の是正をしないといけないと。 アベノミクスは、格差を大きくしただけだ、という論調でありました。安倍さんにも、あなたはこの国に格差があるということを自分の中で認識しているのか、という問いかけ、質問に対して、安倍さんは、私は深く認識はしていないと、今、中流階級だと思っている人が多いと。そのような答弁をしていますから、国会答弁は、こうやってじっくり聞くとおもしろい。だから、この人こういう質問したけど、総理大臣はどう答えるのかとか、ちょっとチェックしながら、国会代表質問を聞いたりすると、おもしろくなります。 まぁ、うちの江田代表においては、アベノミクスをやってるんだけど、アベノミクスの、ドリルで岩盤を割るがごときの、規制緩和が行われてないと、いつでも予算と金融政策に頼っているじゃないかと、こういう質問が1点と。 原発がコストが安いとか、原発が主力電源になると言っているが、アメリカは、そうじゃないよと。アメリカはそうじゃないのに、日本だけ、原発だ、原発だと言っているのは、おかしくないかと。原発の災害が起こったら、誰が責任を持つのかと言ってるが、答弁は、原子力委員会の話をして、何か逃げてるような、そういう答弁でしたね。 それと維新の会が言っている、議員定数の削減だったり、その交際費、文書交通費の明確な領収書を付けるということをやれと言ったり、透明性のことを、江田代表は言ってましたね。 明治維新の改革をやらなきゃいけない、ということを強く言ってるのが、江田代表ということでした。谷垣自民党代表が質問しましたけど、与党だから、自分の総裁に対して強い質問もできないし、持ち上げばっかりすると、何かいい感じに思わないしという感じになってたから、結局は、ふぬけのような質問になっちゃう。与党ってしょうがない、与党の幹事長が代表質問するとしょうがない。身内が身内に質問してるわけだから、そういう意味では、野党がしっかりとこれから、どういう質問をしていくかが、大きなポイントになると思うから、経済政策が1点。 あと安保制度の問題ね。地球の裏側まで自衛隊を派遣するよと、そのときの武器使用についてはどうするんですか、とか。どういう理由をもって、派遣するのか、とか。憲法では、戦争の放棄って書いてあるけど、結局どっかで戦争する可能性がある、相手が撃ってきたら、撃ち返すと戦争になる。法律と憲法の違いをどうするのか、とか。いろいろと今、問題がある。 こういうふうにホルムズ海峡で、日本の船が油を運んでいるが、その船が襲われた場合とか、地雷が敷設された場合、地雷除去に行くとかも、これ必ずねぇ、自衛隊が行ってやるんだけど、地雷除去をしようとしたら、地雷を敷設した人たちが、地雷を取られまいと、撃ってくる可能性がある。 そういう場合はどうするのか、というような、さまざなことを想定した論議をして、安倍さんは恒久的にいつでも自衛隊を海外に出せるという法律をつくりたいと言っているのでこの基準づくりが、6月まで、大変になってくるのかなと。 そういうふうになってくると、維新の党と民主党は横にいるんです。維新の党の横が本会議場、公明党なんです。公明党に対して、みんな、いいのか、これで、と。与党で了解したのか?とか。創価学会は、平和の党、平和の宗教団体と言っているのに、こういう安倍さんの行け行けどんどんに、お前らついていくのか、と野次が飛ぶ。だから、公明党も今、苦しい立場だろうね。ここまで、ツッコんでいいのかなって思ったりしてるのではないかと思ってますから、まあ、このことを見ていく必要がある。この論議は政局になります、必ず。私はそういうふうに思ってますから、それを見ていく必要があると思います。 今、国会はおもしろいですね。あの、ちょっと、3時間半ですから、ウトウトするんんですよ、下地ミキオも。 ひろみ/国会中継を見ている方が、やっぱりウチナーンチュのミキオさん頑張っていると応援してる方、多いみたいですよ。 ミキオ/頑張ってると言ったところで、下地ミキオがウトウトする映像が出ると、すぐメールが入ってくる。ピッピッピッ、起きろってね。 ひろみ/いいですね。 ミキオ/便利です。あくびをしてるところが、出たとか言って、あくびするな!と、またくるんです。あくびはいいだろう?と、言ってるけどね。 ひろみ/暖かい国会の中ですと、やっぱり思わず話をずっと聞いてると、目を閉じる瞬間があるけど、寝てるわけじゃないということで。 ミキオ/はい、目をつぶって、聞いてるんです。寝てるわけじゃありません。 ひろみ/そうですよね。じっくり聞いている。 みんな見て、ミキオさん出ていたよ、という話があちこちから出ているので、注目が高いということだと思います。

【県知事と政府について】

ひろみ/さて、ミキオさんのコーナーたくさん情報があるんですけど、政府は、知事を冷遇していると今週はよく聞かれた言葉だと思いますが、こういうのに対して、どういうふうに考えていますか。 ミキオ/冷遇しているというのは、会談をしなかったと、会談を、日程が取れなかったというようなことなんですけどね。それは、前もって事務的に手続きをして、いつだったら会えるのかということを絶えずアプローチしながら、政府と交渉していくことが大事(だいじ)だと思う。 何の話をしたいのかが大事(だいじ)。自分が、辺野古反対だけを言いたいだけじゃなくて、沖縄全般の話をしながら、新しい県知事としての方針を伝えることで、それをしっかりと根回しをしないといけないと思う。  政府としても自分の意志を持って、印鑑を押してくれた仲井眞さんと、選挙した人だから、始めから歓待するわけにはいかない。まぁ、歓待するわけにはいかないが、事務的には会わないといけないのは、当たり前のことですから、そういう意味では、沖縄県から、もっと積極的なアプローチをしていく、それで表と裏のアプローチと、そういうのをやっていくことが大事(だいじ)だと思ってますから、そのことをやっていけば、政府がずっと会わないことはあり得ないと思うので、まぁ、オール沖縄の国会議員の先生方いっぱいいるんで、この先生方がちゃんと段取りしていけばいいのではと思います。 また、Facebookでも書いたけど、きのうの新聞で野中さん、前の官房長官した方が、冷遇していると書いてあったんですけどね、あの人も太田さんが県知事になったとき、1年ぐらい会わなかったんじゃないですかね。また、太田さんが最後に辞められるときも、人の道に反したと言って、総理大臣も官房長官も会わなかったと思いますよ。 そういうことをしてきた人が、政府は冷遇していると言っているのは、僕には、そういう人たちが許せない、ある意味。 僕が、自民党除名されたんですが、そのときの僕の除名をした最大の理由の中には、嘉手納統合を言ったと、嘉手納統合を提案したことだと書いてあるんですけど、党規委員会にいって、あのとき、昔話ですけど、いったときに、ちょうど、私の党の方針に刃向かっている、政府の方針に刃向かっている下地ミキオは自民党から除名すべきだと言って、絶対に辺野古やるべきだと言ったのは、野中 広務さんなんです。こういう人が、今や辺野古反対だと言うんです。それでいて、政府が合わないと言って、当時、自分が官房長官のとき、こういうことをした人が、偽善者のように言うのが僕、許せないんだなー。 僕は、そういうことを沖縄の人は、沖縄に同情したらそれでいいみたいに思っているけど、そうはいかない。辺野古を薦めてきたのは自分たちだという、そういうことの深い反省がないから、今こういうふうに辺野古反対だとか、政府の安倍さんは悪いと言うこと自体がいかがなものかなと思います。だからねぇ、今いろんな人が自分が立場が変われば、変わったことを言う人が多いんですよね。 そういうのをやっぱり、私たちは棲み分けをしなきゃいけないと思ってますね。僕はいつもそれを言うんです。私が、政務次官のときの大臣が野中さんですから、私はその下に仕えていた経験もあるので、安易な変更は、私は許されるものではないと。 私なんかにしてみれば、このプロジェクトがうまくいかないときに、こういう案はいかがですかと言って、嘉手納統合言ったんですけど、セカンドプランを言っただけで除名された。 ひろみ/セカンドプランだったんですよね。 ミキオ/セカンドプランです。 辺野古がうまくいってないからどうですか?って言ったら除名ですからね。それはおかしい。新しい案を言うことがだめとなって、これほど、これこそが今の安倍政権より強権ですよ。あの当時は、やっぱりひどかったね。辺野古はうまくいかないという、私の読みが正しかったというのは確かだと思う。政府はこれから、どうするかが大きなポイントになってくる。 ただ、おとといの新聞にも書いてあったけど、アメリカの裁判所はこの問題について、外交問題だから入らないと、却下しました。司法手続とか、行政手続では止まらない。 政治です。政治がちゃんと、どうやってコミットメントしていって、政治交渉していくか。ウクライナも政治。あんな戦争を全部直せるのは政治です。だから、政治家が必要になる。役人と一緒で、行政手続で辺野古の条約なんか、止めるわけにはいかない。これは翁長さんと安倍さんの政治家同士の一騎打ちです。それを強くできるかが、私は勝負どころだと思う。それを段取りする人が、黒田官兵衛がいないと、翁長さんも止めることはできないと思います。ガンサイ(?)のことについて、ストップさせるとか、しないとか言ってるが、政府はまた違う知恵を絞って、いろんなことを言ってくるから、それだけでは止まらんわけです。もうここが勝負です。堂々と官邸に乗り込んで行って、安倍さんと交渉する。こういうカードを持ってやっていかないとだめかもしれません。 ひろみ/ぜひ政治力、手腕を発揮していただいて、うまく交渉してほしいなと思います。 ミキオ/これが政治なんですよね。お願いします。

【今帰仁村視察】

ひろみ/今週は今帰仁村に行かれました? ミキオ/今帰仁に行って、いろいろなものを見させていただきました。古宇利島にも行って、古宇利小学校が廃校になったから、その跡地が大きく空いてるので、そこで何かできないかと陳情を受けたり、古宇利にも観光客多いんだけど、古宇利の人たちの所得が伸びていないと、自治会長さんいろいろな方がおっしゃってたので、これもどうにかしないといけない。 紅芋つくってるが、紅芋がなかなか、安定的に売れていないから、これについては、ヘリオス酒造が紅芋一粋(べにいっすい)という、焼酎つくってるから、だから、これにちょっとお見合いをさせようと思ってみたりとか。 地域も回ったら、いろんな声聞こえますね。そのいろいろな声聞こえるやつを、自分なりにやってみたいと思ってます。 ひろみ/リアルに現場を回って、今帰仁の声も拾ってきたと。

【イヌ・ネコ殺処分0】

ひろみ/もう1つ、Facebookを見ると、イヌ・ネコ殺処分0(ゼロ)の議員連盟があったということですね。 ミキオ/議員連盟、僕も入って、ちょっと発言もさせていただいたんですが、殺処分0(ゼロ)は僕の政治の課題の1つですから、県とも相談しながら、シェルターをつくって、殺処分をなくしていくと、いうふうにしないといけないと思っています。沖縄に6000匹ぐらいです。多いんですよね。1年間ですよ?全国でも1、2位ですよ、殺処分。 そこのところが、私たちとしては、観光立県としては、ふさわしくない数字なので、これは絶対に愛護の観点からしても、是正をしていきたいと思ってます。 ひろみ/ぜひ進めていただくことを応援したいと思います。 ではここで1曲お届けしたいと思います。平井堅で瞳を閉じて。 ♪ 平井堅/瞳を閉じて ♪

【ミキオメモリー:旧正月の思い出】

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。 さぁ、ミキオメモリーのコーナーです。このコーナーは、ミキオさんの思い出を語っていただくコーナーですが、きょうの2月19日が旧正月ということで、ミキオさんの旧正月の思い出を少し伺いたいと思うんですけど。 ミキオ/旧正月の思い出ねぇ。何がある…。 僕らの頃には、新正が多くて旧正があまりなかった。だからね、思い出がないんだけど、旧正月をやってる家に行って、ご飯を食べて帰ってくる。こういうもの。宮古とか池間島とか、佐良浜(さらはま)とか。旧正をやるところがあるから、旧正に行ってお祝いに、自分もお祝いの中に入って、楽しく帰ってくるという、そういうことぐらい。 ひろみ/宮古はごちそう、おいしいですよね?大好きなんですよ、宮古のご飯は。 ミキオ/ご飯ねぇ。そんなに、特別なご飯があるわけじゃないけど。 ひろみ/てんぷらにしてもおいしいような。野菜炒めもおいしいような。 ミキオ/そうですか?そうですかねぇ…。 まあ、うちのおふくろの料理は、うまかったですねぇ。 ひろみ/意外にお袋の味派ですよね、ミキオさんは。 ミキオ/僕は、お袋ですね。家内には悪いけど、お袋派ですね。またこれを言って怒られる…。 ひろみ/お母さんがつくったコロッケの話を聞いたような。 ミキオ/うちのお袋のコロッケは、世界ナンバーワンなんです。何でかって言ったら、ジャガイモと挽肉のバランスがいいんです。タマネギいっぱい入れても割ると、もうすごく、ふわふわな感じで。 ひろみ/おいしそうですね。 ミキオ/これを僕はつくって、出そうかなと思ってるんですけどね。つくれないですね。 ひろみ/その味をまずは、奥様、夫人に再現していただいて。 ミキオ/そうなんだよ、家内に言ってるんですよ。おふくろの味を勉強しろと。あんたいつ食べるの?と聞かれるんです。 ひろみ/そうですよね。 ミキオ/食べたためしないでしょって。朝から行って、夜まで帰ってこなくて、宴会ばっかりで、勉強の成果をどこに出すのかといつも怒られてますね。 ひろみ/1本とられていますね。奥様のほうに。 ミキオ/3本くらいとられて、ボキボキですよ。こういうものが、思い出として多いですね。 私の父が平良市の市長してて、それで、オリックスのキャンプを誘致したんですよね。そうしたら、オリックスってあのころ、有名な選手はいないんです。イチローもいるけど、そんなに有名じゃないわけ。 プロ野球を離島に誘致するってほんとに大変なことだった。沖縄本島まではいいけど。だけど、頑張って頑張ってオリックスを、野球場つくって、屋内練習場もつくって誘致して、毎日、プロ野球ニュースに、宮古島からって出るでしょ?今は名護、北谷、って。あれ、恐ろしい経済効果ですよ。 ひろみ/すごいです、全国からですよね。 ミキオ/宜野座から、楽天は久米島、石垣はロッテとか。もうこれをやったんで、どーんと観光が伸びたんですね。 だけど、また誘致したとたん、宮古の人だから、何でジャイアンツを誘致しないのか、オリックスなんか、連れてくるなよなって、うちの親父怒られてばっかりでした。 ひろみ/でもオリックスのおかげで、コンビニもできたという噂も聞いたことありますよ。 ミキオ/そうそうそう。オリックスが、このコンビニがないと駄目だと言ったら、コンビニができた。ココマートができたり。 ひろみ/すごい効果ですよね。 ミキオ/そう、よかったですよ。 島の子どもたち、それでイチローが有名になったでしょ。イチローと清原、佐々木、大リーグの佐々木が一緒にキャンプに来るとか、やったときはすごかったですね。 オリックスを引っ張るためには、長嶋監督が一生懸命やってくれて。長嶋監督が、宮古で講演したり、いろんなことやって、それで今があるんですよね。 だけど今はオリックスは、宮崎に行っちゃったんですよね。僕は今の市政には責任重いと思う。ああいうチームを逃がしちゃいけない、ほんっとに。お金が掛かるとか、維持費が掛かるとか、バカなこと言うんですよ。このオリックス来るだけでも、経済効果3から4億円ですよ。 ひろみ/うわーすごい。 ミキオ/市が2000万払うのを嫌がって、こうやって逃げている。プロ野球チーム、あれ直せ、これ直せ言うのに、お金かかってる、わがままだと言うが、それは違う。私いつも言うんです。久米島が、石垣が、宮古が、宜野座が、北谷が、この来てるチームをどこまで使いこなさせているかと。 オリックスだったら、全国にあるオリックスレンタカーに、宮古島の写真入りましたか市長?と言う。オリックスのいっぱいの企業がありますから、そういう人たちに、毎日ダイレクトメール送って、***してますか?と。楽天で久米島の商品ばんばん売って、楽天活用してやってますか?と。宜野座の中で阪神なんか、阪神電鉄のチラシ、どんどん宜野座のポスター貼ってますか?とか。沖縄の市町村長は、プロ野球が来るのは、初め嬉しい、向こうの要求が強くなると、わーとなるが、ほんとはヤクルトならヤクルト使いこなそうと思ったら凄いと思わない?沖縄にヤクルトの営業所どのぐらいあるの? ひろみ/あー確かに。 ミキオ/日本中にあるんだよ。台湾とか韓国にもヤクルトあるんだよ。 あそこに、ヤクルト球団のヤクルトが行ってるキャンプの沖縄県のポスター1枚貼っただけで、どんなに変わるかなって。 沖縄県というところが、プロ野球が10球団来ても使いこなしていない。ただ野球の施設を使っているだけで、ここに来てる企業、ものすごい大きな企業で、力(ちから)がある企業をコンベンションビューローが戦略的に沖縄の観光、地域を使って、やろうとしてないですね。 この前、サムスンの企業の人が来て、私に話して、沖縄県とサムスンと提携したいという。 ひろみ/すごいですね。 ミキオ/観光提携しようっていうわけ。へぇーと言って話をしたら、サムスンの企業は、100万人超えてるんだって、従業員が。100万人。 ひろみ/すごいですね。 ミキオ/すごいでしょ!こうやって、自分たちが定期的にグループ全体に、沖縄アピールしますよって言っている。俺はやるべきだと思ったね、あのとき。 ひろみ/これは、やったらすごいですよ。世界中に沖縄アピールですよね。 ミキオ/サムスン、世界中にあるじゃないですか。 プロ野球をプロ野球で終わってるのが知恵がない。うちの主体がとにかく観光なんだといったら、企業と密着して、また企業も自分のところに来てくれるのうれしいから、キャンプ地に来てくれるの、嬉しいから。 だから、アリゾナに行ったら、1月~3月で400万人来るんですよ。3カ月だけで。 12球団のプロ野球キャンプを見に、全米中から。 ひろみ/すごいですよね。 ミキオ/そこですよ、本村ひろみさん。そういうことをやろうという知恵がないと、積極的なものがないとだめなんですよね。 ひろみ/もうちょっと積極的にやってほしいですね。絡んでいくことを。 ミキオ/そう、これをまた自治体だけにやらせたらだめ。沖縄県のコンベンションビューローが、ブタを持っていってあげたり、食べてください、だけじゃだめ。向こうの担当者と密着して、沖縄観光をどう売るか、そういうことをやらないといかんですね。 ひろみ/このキャンプシーズンですから、このラジオをもしかすると各市町村担当の方が聞いてて、ハッと思ってくれるとうれしいですね。 ミキオ/そうです、そうです、使いましょう。沖縄のために使いこなしましょう。キャンプ球団とプロ野球の人たちを、やりましょう。 ひろみ/今週も思い出から、プロ野球のキャンプの話、いろいろと話題がありました。ミキオメモリーのコーナーでした。 1曲お届けしたいと思います。SMAPでどんないいこと。 ♪ SMAP/どんないいこと ♪

【これどうでしょう:琉球鍋】

ひろみ/ミキオポスト OnRadioお届けしております。 このコーナーかなり人気度が上がってきまして、ミキオのこれどうでしょう、のコーナーなんですが、ユニークなアイデアをどんどん出して、できる限り実現に持っていこうというコーナーなんですが、今週は。 ミキオ/琉球鍋の話しましたよね。 ひろみ/琉球鍋?まだです。 ミキオ/まだでしょ?琉球鍋って付けるんですよ。 出汁(だし)は、うっちん。これね、ハンダマとか、ヘチマとかゴーヤとか、アグーとか、とにかく沖縄にしか採れないものだけを使って、鍋をつくる、これが琉球鍋。 本村ひろみさんは、全く感動していないしゃべり方ですけどね。 ひろみ/今、ありそうで、そう言えば、なかったですね、琉球鍋。 確かに言われてみたらアグー豚を入れるとか、沖縄の地鶏を入れるとか。 ミキオ/アグー豚入れる。地鶏はあまりないから、アグー豚を入れて、ゴーヤを入れて、ヘチマを入れて、ハンダマを入れて、パパイヤを入れて、ね?それに、あれがあるでしょ?薬草、なんだったっけ? ひろみ/薬草ですか? ミキオ/それと、アロエ。食用アロエ。沖縄しかやらないじゃないですか、医者いらず。それ入れて、それに苦いやつ、苦いやつ。春菊みたいな。 ひろみ/ニガナですか? ミキオ/ニガナはだけどどこにでもあるでしょ?全国。 ひろみ/沖縄にしかないものですよね。チョウメイグサですかね? ミキオ/チョウメイソウじゃなくて。何て言った…苦いやつがあるでしょ。風邪ひいたらビューって。 ひろみ/フーチバーですか?ヨモギ。 ミキオ/フーチバーだ、ヨモギ。そういうのを入れる。 沖縄にしかない昔からあるものと、お肉はアグー、牛だったら山城牛とか、石垣牛とか、本部牛とか、そういうやる。どうかな、この鍋。琉球鍋。 ひろみ/味が今、想像できないくらい贅沢な鍋だなって。アロエはちょっと、びっくりしたんですけど。 ミキオ/それに島豆腐を入れて。ゴーヤー固いけど薄く切れば良い。しゃぶしゃぶみたいに切って、ヘチマはすぐにトロトロになるし、パパイヤも薄く切って、それでやるんですよ。 ひろみ/それ鍋がすごい量ですね、中身が。一度これ、ちょっと試してみたいと思います、私も。 ミキオ/この琉球鍋に意味があるわけ。沖縄でしか食べられないわけよ。 ひろみ/これだと、山羊汁パターンとか、できそうじゃないですか? ミキオ/山羊汁パターンは好き嫌いが出てくるけど、これだと野菜しか食べられない人も食べられる。 ひろみ/ヘルシーですね、野菜がメインで。 ミキオ/そう、お肉入れるかは、本人が決めればいいだけの話で、野菜だけ入れて煮込んで食べるとおいしくなると思う。 ひろみ/それ、おいしそうですね。私はどっちかというと、そっちですね。 ミキオ/鰹だしみたいな感じで。だから、豚はしゃぶしゃぶみたいにすればいい。鰹だしでビシッとやって、あとは野菜。最後に、ハンダマとか、フーチバー入れて、最後にシメてこれで食べる。 ひろみ/これちょっと、お腹が空いてきましたね、聞くと。おいしそうです。 ミキオ/俺ね、この琉球鍋、何でやらないのか不思議だと思う。 ひろみ/ありそうで、ないですね。 ミキオ/そうそうそう、琉球鍋。これやったら、ウケると思うよ。 全国いろんなところで、秋田だと、たんぽんとかね。 ひろみ/あります。石狩鍋とかね。 ミキオ/石狩鍋とかあるでしょ?うち、これでやるんです。 魚だとミーバイ入れる、沖縄の魚を。沖縄の魚があるでしょ?沖縄の魚以外、入れちゃいけないわけ。それに、もずくも入れたら、おいしいんじゃない?鍋に。 ひろみ/もずくは私は好きなんで、意外にいいと思います。こんにゃくみたいに。 ミキオ/もずくだけど、鍋に入れる人多いよね? ひろみ/そうなんですか?ヘルシーということなんですね。 ミキオ/ヘルシーで、だから、海のもの、山のもの全部入れて、盛り合わせにしてやったら、最高だと思う。 ひろみ/これはまず、スタッフでつくってみて、ぜひ商品化…。 ミキオ/今度僕、つくってみますよ。市場から沖縄の食材だけ買ってきて。 ひろみ/期待しています。先週もFacebookでお料理するシーン出てますので、楽しみにしています。牛汁つくっていましたのでね、ミキオさん。 ミキオ/牛汁。冬瓜(とうがん)も入れたい。冬瓜は沖縄のもんでしょ。 ひろみ/冬瓜いいですよね。 ミキオ/冬瓜は沖縄の人しか食べないでしょ。 ひろみ/そうなんです。県外の方、冬瓜を食べている話、聞いたことがないのですが、あるとは思うんですけど、沖縄がメインですかね、冬瓜は。 ミキオ/いいと思うよ、これ。 ひろみ/新しいアイデアが次々出ましたので、ミキオのこれどうでしょう、ぜひミキオポストのほうで皆さん、ごらんいただきたいと思います。 1曲参ります。ゆずで、あしたてんきになあれ。 ♪ ゆず/あしたてんきになあれ ♪

【エンディング】

ひろみ/今週もあっという間に時間が過ぎていきます。ラジオの皆さんに、どうか元気が出るひと言お願いします。 ミキオ/あの、沖縄ってものすごく、元気が出るって、毎日僕は言ってるんですけど、自分の魅力に私たち回帰しないとだめだね。 今までは、相手のところから、本土から企業誘致とか、いろんなこと考えてるけど、そうではなくて、自分に回帰して、私の琉球鍋みたいに、沖縄のものを掘り起こしたら沖縄が元気になるね。本当に、県知事が国頭から与那国まで、その地域のもの、ぐいっぐいっぐいっと引っ張ったら、ものすごいメニューできるよ。これがね、できてないんだな、まだまだ。今帰仁行って、この前、見てきたが、あの花、名前何て言うんですかね? ひろみ/クワンソウですか? ミキオ/そう、クワンソウ。良かったよ、あれ。観光と…、名前忘れたとこに問題ありますけどね。 ひろみ/いえいえ、いろいろなこと、いっぱい知ってらっしゃるので。 ミキオ/このクワンソウが漬け物にもできるし、いろいろなものにもできる。きれいだしね、またこれがお茶にもなって、これが血圧にもいいんですよ。ほんとに、いいのいっぱいあるね、沖縄。 しかしこの前もさ、大宜見のシークヮーサーも。何て言うか、つくっても全部捨てちゃうみたいな。対応がまずくて。もったいないなぁ、農家の人たちがこう言ってて、そういうのちゃんとやらなきゃいけないね。とにかくこれから、一つ一つ、どうやってやっていくかが、大事(だいじ)なんだけど、まず自分に回帰したら沖縄良くなるかもしれません。 ひろみ/自分回帰。今週は、素敵な言葉をいただきました、自分回帰。ミキオさんがおっしゃるように、沖縄の農産物まだまだ掘り起こすとおもしろいもの、おいしいものいっぱいあると思いますので、これをまた、皆さんもぜひ番組に教えてください。 ミキオポスト OnRadioあっという間の時間でした。ナビゲーターは本村 ひろみと、そしてメインパーソナリティは。 ミキオ/下地ミキオでした。 ありがとうございました。 ひろみ/ありがとうございました。 また来週お会いしましょう。]]>