当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
そもそも「沖縄振興特別措置法」とは何なのか? - ミキオポスト | 衆議院議員下地ミキオオフィシャルサイト

MENU

2021年04月21日

そもそも「沖縄振興特別措置法」とは何なのか?

〇かつてアメリカだった沖縄

今からおよそ50年前、沖縄はアメリカの施政権下にありました。
本土から遠く離れた離島地域であり、かつ、パスポートが必要な島でした。
車は左車線ではなく、右車線を走っていました。
貨幣はドルを使っていました。

今では信じられない話ですが、かつての沖縄県民は、日本とはまるで違う制度のなかで生活していました。

〇政府の責務として

1972年、沖縄は本土への復帰を果たします。
政府は、沖縄の本土復帰を後押しするために、自らの責務として、沖縄振興策の実施へと取り組んでいきます。

この沖縄振興策の実施のために、法律を制定する必要がありました。

そこで制定されたのが、「沖縄振興開発特別措置法」、現在の「沖縄振興特別措置法」です。

POINT
沖縄振興特別措置法とは、いわば、
“沖縄振興を実施するためのルールを記したルールブック”です。